Jason Of Toilet


アメリカのハイウェイをとことん進んだところに、あるダイナーがある。そこのハンバーガーは絶品なのだが、一つだけ問題があるのだ。初めてきたお客は大抵腰を抜かすのだが、トイレが問題なのだ。何が問題かというと、あの13日の金曜日のジェイソンが現れるのだ。それも男性の小便器から用をたしている最中に小便器の中から斧を持って現れるもんだから、初めて来たお客は、そのまま失神することもあるのだ。なんでこんな所にジェイソンがいるのかというと、昔個々で事故にあった少年の幽霊ということ。別に驚かすつもりもないらしいが、なぜか突然現れるので、みんな腰を抜かすのだ。一度知ってしまえば、なんてことはない。意外とフレンドリーなのでちゃんと挨拶もしてきてくれる。実はいいやつなのだ。