Russian Cross Grilled

Russian Cross Grilled

実は日本の京都の大文字焼きの習慣はロシアに起源があったことが判明された。これは、開国以前にもロシアと日本がつながっていたことに証明になる。その大文字焼きの起源とは、ロシアの極東の地にある。ウラジオスモッグという町に、コンピーラマウンテンという山があって、そこに十字いわゆるクロスで火を放つのだ。それが大の文字に変わって、日本に伝わってきたのだ。ではなぜに何百年の間この事実が知られてこなかったのか、それはロシアの内部事情による。このウラジオスモッグという町は北朝鮮との国境にある町、そのためにいろいろな取引に使われていた場所なのだ。そのために国際的な情報はいっさい伝わっていない場所なのである。今回、この町が北朝鮮との国境を封鎖したことにより、より町の情報が明るみに出たので、発覚されたのだ。日本のお祭りはロシアが起源。これは日本の歴史を覆す出来事である。