Apple Student

Apple Student

日本でリンゴの産地といえば長野と青森。本当に大きくて甘くておいしいリンゴが育つ地域だ。その長野と青森の男子中学生の間でおかしな現象が起きている。何が原因かわからないのだが、朝起きると体がリンゴになっているのだ。顔の部分がリンゴ丸ごと一個、体も赤くなってリンゴになっているのだ。そんな現象が長野と青森で徐々に浸透していき、今では一部の地域を除いては男子中学生全員がリンゴになってしまったのだ。何の病名かわからず、政府も困っている。そんな状況が1週間くらいすぎた頃から、今度は顔の皮が剥けてきたのである。まるでリンゴの皮を剥いているかのように、どんどんと剥けていくのだ。なんなのだろうか、まるで中学生の間で流行っている伝染病のようだ。皮がすべてむけた先にはなにがあるのだろうか、なんか恐ろしいことが起きそうだ・・・