100000000 Years Onigiri

100000000 Years Onigiri

食べ物業界は今騒いでいる。何が起きたのかというと、ある食品の化石が発見されたのだ。それは日本のソウルフードと呼んでも過言ではないおにぎりの化石なのだ。それも梅干しのおにぎり。ということは、1億年も前には日本では日本人がいておにぎりを食べる食文化があったということだ。これは世界的にも歴史をかえるであろう出来事なのだ。そんな前には人類の形跡がないし、それも日本からそんな古い文明の化石が見つかるとは思ってもいなかったからだ。おにぎりがあるということは、農作ものを作っていたことになるし、さらに梅干しとなるともっと文明が必要となるからだ。1億年前のおにぎりは、今のおにぎりと形も大きさもさほど変わらず、時代の違いをあんまり感じられないが、確かに存在していたことの証明には変わりがない。日本人は昔からおにぎりで生きてきた。パンの生活に変わってきているそうだが、ここでもう一度おにぎりを食べるようにしようではないか。おにぎりブームの幕開けである。