Norway Taxi

Norway Taxi

世界各国、タクシーには特徴がある。そのいい例がNYでイエローキャブといわれるもの。黄色い色の車なのでそのような愛称で呼ばれているのだ。そんな愛されるタクシー社会にしようと、今回北欧の大国ノルウェーが新しい動きを見せた。ノルウェーのタクシーを皆さんに使ってもらおう、わかりやすくしようとタクシーの色を赤色に統一した。ノルウェーの国旗の色を象徴として使用している。そして何より驚くのが、国営産のメーカーの車「NO WAY」を使用しているのだ。なによりノルウェーに車メーカーがあったこと自体に驚く。最近出来た会社なようだが、思い切ったことをしたものだ。どうしてかというと、もちろん国内で需要と供給の意味もあるのだが、このNO WAYはノルウェー人の体系に合わせて設計されており、車高が高いのだ。ノルウェー人にもっと車でリラックスしてもらいたいとの思いで、大きい車を製造したのだ。それがポイントとなり、ノルウェーのタクシーは生まれ変わったのである。ぜひ、ノルウェーに行った際はタクシーに乗ってもらいたい。