Cardboard Training

Cardboard Training

お坊さんの職業はとにかく辛い。人生の大変辛い部分をついてきて、修行をするからだ。とにかく、1、2、3、忍耐なのだ。少しでも良からぬことを考えたりすると、天罰が下ることになるのだ。その天罰にも絶えられるように、とにかく忍耐を鍛える修行をするのである。一般的な修行としては水の行だ。真冬に冷たい水に数時間も使って精神を鍛えるのだ。その逆の火の行もある。たき火をした真ん中にこれまた涼しい顔をして数時間いなければいけないものとか、とにかく苦行なのだ。その中でも、比較的楽なのだが難しいといわれている修行がある。それは、積み上げた段ボールの上に座って、数日間を過ごさなければいけない修行だ。何が難しいかというと、バランスをとるのが難しいのだ。少しでも動くと段ボールが動き出して崩れるのだ。よって、簡単そうに見えるが、とてもハイレベルな修行なのである。蚊に刺されて痒くても動けない、なんとも拷問に近い修行である。