Crystal Mountain King

Crystal Mountain King

クライマーの間ではエベレストが最大の目標であるが、実はエベレストよりも登頂が難しいと言われている山がある。それはクリスタルマウンテンキングという山だ。南米はペルーにある高さは4000m級の山であるが、何が難しいのかというと、この山はクリスタルで出来ているのである。そのため、ペルーの国立指定公園になっており、山に傷をつけていけないのである。よってピッケル等を使って登れないのである。そんな登りにくい山というのは世界でここしかない。すべて素手で登らないといけないのだ。そのために、毎年数百人の死者がでるという事態になっている。ペルー政府は、この山への登山を禁止しようとしている。が、クライマーにとってこの山はエベレストよりも聖地になっているので、そんな簡単にはいかないだろう。だからこの山はキングの称号を得ているのだ。