Stacking Dishes

Stacking Dishes

グラグラグラ。とんでもない緊張感が漂っている。その理由はお皿を重ねていく競技をやっているからだ。どこまでお皿を高く積み重ねられるかを競うこの競技は、会場内はとても緊張感にあふれ静まり返っている。もし、少しでも音を立ててしまったらお皿が崩れてしてまう恐れがあるからだ。いくら高い積み重ねが出来たとしても、拍手も出来ないのである。テレビ中継もされていて、お茶の間の皆さんも固唾をのんでみているのだ。これは毎年恒例の大晦日に行われているイベント。某テレビ局が企画しており、まさに、静まり返った会場で、しっとりと過ごす大晦日にふさわしいイベントになっている。この競技の一番の難関は除夜の鐘。この振動を乗り切れば成功したと言えよう。ちなみに大会記録は1212枚。まるでスカイツリー並みの高さまで積み重ねられたのである。今年は、記録を塗り替えられるであろうか!