Rabbit Hole Golf

Rabbit Hole Golf

ゴルフはとても難しいスポーツだ。何十年とやってもなかなかうまくならないもの。そんなゴルフに更なる難しいルールが出来つつある。まさに、エキスパートのエキスパートしか出来ないような内容なのだ。それは。普通のゴルフの穴にボールを入れるのではなく、ウサギの穴に入れなければ埋けないのだ。何が難しいかというと、どこにウサギの穴があるのか事前に知らなければいけないのと、印を付けてはいけないので、照準が定まらないのである。これは、かなりの経験と勘が働かないと、終われないし、いいスコアをだせないのだ。問題は巣を荒らされているウサギの方。何回も巣を荒らされるので、その度に新しい巣を作っているので、引っ越しを余儀なくされているのだ。ゴルファーの方も穴がたくさんあるので、どこを狙っていいのかわからなくなることもあることだ。自然と一体になっているこのゴルフはこれから人気がでるであろう。