Spider Ladder

Spider Ladder

はしごというのはまっすぐにしか今までは上り下り出来なかった。そのはしごの概念を変える新しいはしごが誕生したのだ。それはまるで蜘蛛の巣のように広がっているはしごだ。その名も蜘蛛のはしごという。どのように設置するのかというと、ぐちゃぐちゃに絡まっている糸のようなものを気にせずに、空中に投げ出すと、魔法にかかったかのように、糸が四方八方に散らばって、壁に装着される。その姿が、蜘蛛の巣のようなので蜘蛛のはしごというわけだ。そんな装着方法なので、上下左右を自由自在に移動出来て、いちいちはしごを移動しなくていいのである。まさに夢のようなはしごだ。だが、問題がある。それはこのはしごを使用していると、まるで泥棒のように見えるのだ。そのために、外でこのはしごを使用していると、良く警察に通報されるのである。こんな便利なはしごなんだから、もっと認知度が上がって欲しいものだ。