Mochi Kite

Mochi Kite

お正月といったらお餅、お雑煮、おせち料理・・・たくさんの縁起いいものがたくさんある。食べ物以外でも、初詣、羽子板、かるた・・・アクティビティーもたくさんある。その中でも、最近みなくなったのが凧上げだ。ボクの小さい頃は子供たちが凧上げで遊んでいたものだが、最近の子供は家で遊ぶことを好んでいるようだ。そんなことでは、日本の文化が育たないということで、ある発明家がお正月のものを組み合わせてある商品を発明したのだ。その組み合わせとは、餅とたこなのだ。ん?何だその組み合わせと思うだろう。それが普通で、餅に凧糸をつけてそれでたこをあげるのだ。餅の重さでたこが飛んでいかないのを防ぎ、さらに餅を操って凧をいろんな技で飛ばそうというものなのだ。そしてクライマックスはその餅を食べること。一緒に持ってきたきな粉をかけて、餅を食べておしまいという遊びなのだ。このような一連の動きによって、お正月の文化を伝えていこうというプロジェクトなのだ。お正月の文化を忘れないように心がけようではないか。