Nail Through The Nose The Giant

Nail Through The Nose The Giant

うぎゃぎゃー。昭和以来のプロレスブームが起きている。あの頃はプロレス界の大スターが何人もいたので、プロレスの人気度はすごいものがあった。外国でも同様で、エンターテイメント好きなアメリカでは、アメリカンフットボール、ベースボール、バスケットボールに次ぐ人気まで持っていたのである。そのプロレスブームがある男をきっかけに再発したのだ!その男とは「鼻から爪・ザ・ジャイアント」の出現である。何ともすごい名前、というか訳が分からない名前だ。そう彼の鼻から爪をだす必殺技からついた名前なのだ。どのようにして鼻からあんな大きな爪をだすのだろうか。どうも鼻に爪を隠しているとかではなく、体の一部となっているらしい。爪は骨の延長線上のもので、彼の場合は手足からだけではなく鼻の穴からも爪が伸びてくるのだ。それを自分でコントロールできるようになり、急に伸ばしたり引っ込めたり出来る様になったのだ。その鼻から爪を使って相手の顔面に致命的な打撃を与えるのである。彼のおかげで当分の間プロレスブームは続くだろう・・・