Electric tooth

Electric tooth

もともとかじりつくのがクセではあった。なんでもかんでも噛んでいて、おれの歯はとても丈夫になっているようだ。そんな普段と変わらなくいろいろなものを噛んでいると、なんかいつも違う感じを受けた。具体的に何が変わったのかすぐには分からない日々が続いていた。そしてなんかの表紙に微量な電気を感じた。なんだろうと思っていると、噛んでいる時に電気が走っているときがわかったのだ。なんでだ!なにが起きているのか!おれはいつの間にか電気を発する男になってしまったのか!とくに生ものを食べているときは自分にもビリビリと電気が走って驚くのだ。ではなんでおれの歯から電気が走るようになってしまったのか。それはおれの歯のほとんどが金属でできていて、もともといろんなものを噛むため口の中が乾燥していることが多い。その状態が口の中で静電気を起こしているのだ。だがおれは噛むことをやめられないのだ。