Aladdin Bag

Aladdin Bag

全国に展開する大手スーパーのアラジン。たくさんのものを売っており、なおかつとても安くて良い商品を売っているので人気があるのだ。たくさんの人が行き交うスーパーだが、レジ袋の数も半端ない量が毎日出ている。アラジンクラスのスーパーになると毎日何トンものレジ袋が消費されるのだ。そのアラジンのレジ袋には知られざる出来事があるという噂がある。10万分の1の割合で願いが叶う魔法のアラジンのレジ袋が存在するというのだ。アラジンのレジ袋に話しかけてお願い事を言うと魔法のアラジンが登場してなんでも3つまで願いを叶えてくれるというのである。まさにアラジンの魔法のランプで実はそこからスーパーの名前はとっているらしい。アラジン側はノーコメントを貫いているが、このSNSの時代すぐに写真をアップされるのでほぼ本当の事といっていいだろう。あなたは信じますか?

Mask Mart

Mask Mart

コンビニ強盗は年々犯罪数が増すばかり。特に田舎にあるようなコンビニは夜は閑散としているのでかなりの狙い目だ。強盗はコンビニ業界の最大の問題点なのである。そこに目をつけて新しいコンセプトのコンビニが誕生した。その名も「マスクマート」。名前の通りマスクをかぶっている店員が働いているのだ。強盗に入るときは人間は大抵ばれないようにマスクをしているケースが多い。そこで逆に店員がマスクをすれば強盗が入りにくいのではないかと心理的状況を用いたコンビニなのだ。予想は当たりマスクマートの強盗は0%なのだ。強盗もやはりこのマスクマートには入りにくいようである。だが一般客もこのコンビニには入りにくいと言っている。よって全体の売り上げも上がらず問題視されているのだ。コンセプト自体間違っているのかもしれない。

Eat Memory Pen

Eat Memory Pen

記憶というのは曖昧だ。訓練したら少しは記憶力が良くなるのだが、その本人の能力に頼るしかない。そんな記憶に不安が残る人、テストや受験が近い人に朗報だ。なんとドラえもんのような世界がやってきたのだ。なんと記憶できるアイテムが発売されたのだ。その名も「食べる記憶」というペンだ。このペンで食べ物に覚えたいものを書いて食べるとちゃんと完璧に覚えるというものだ。その効力は約3日間持つという。どのように記憶力をあげているのだろうか。そこはやはり企業秘密。だが実際使ってみると本当に記憶しているのである。あまりにもインチキくさい製品だが、本当に効果があるということで学生の間で流行っている。その理由の一つとして、効果と安い値段だろう。なんと100円でこのペンを買えるのだ。世の中の秩序が乱れていく・・・

Super Banana

Super Banana

いまの世の中バナナは世界中で食べられている果物の一つだろう。バナナを嫌いな人っていうのはあまり会ったことがない。そのくらいバナナは日常に根ずいているのだ。そのバナナはたくさんの種類が存在する。中でもあまり市場に出回らない変わったバナナがある。その名も「スーパーバナナ」というのだ。なにがスーパーかというと、このバナナを食べられた人は身体に変化が起こるからだ。それもその人にとっての理想の変化が起こり得るのだ。例えば身体が大きくなったり、頭が良くなったり、足が速くなったり・・・いろいろな変化が起こるのである。だがこのスーパーバナナを食べきれる人は多くないのだ。なぜならこのバナナはとても硬いのである。それも石のように硬くて食べられたものではないのだ。それでも食べきれた人は望んだ変化を得るという・・・まさに魔法の果物である。

Curry Actor

Curry Actor

地味でもその世界で生きていけるのはとても素晴らしいことだ。なによりも必要とされているからである。誰も気づいていないと思うが案外映画とかドラマとかでカレーを食べるシーンがちらほら出てくる。あまりにも一般的なシーンなのでほとんどの人は注意してみてはいないだろう。だがそのカレーを食べているシーンで必ず写っている人がいる。この人こそカレー役者と呼ばれている人だ。カレーを食べさせたら誰もかなわないのである。どの監督でもカレーを食べるシーンがあれば決まってこの役者を使う。ではなぜにこの人ではないといけないのだろうか。それは監督が要求するカレーの食べ方を完璧に表現できて、なおかつひっそりとした存在感で決して主張しないからだ。男性から女性まで演技もできるのでまさにオールマイティな役者なのである。カレーを食べるだけの演技に命をかけるこの役者はかっこいいと思う。

さいきんプッチンしていますか?

プッチンプリンの製造過程に迫る小学生用のウェブサイト「プッチンプリンファクトリー」のイラストを描かせてもらいました。プッチンプリンはどのように作られているのかわかりやすく説明しています。カラメルはプリンの後に入れても底に沈んでいくって知らなかったことです。ひさしぶりにプッチンプリンをたべたら味も昔のままでとても美味しかったです。これから定期的にプッチンしたいと思います。
Pucchin

Peacock King

Peacock King

王様が存在するのは何も人間の社会だけではないようだ。動物の世界でも王様は存在するらしい。猿とかはボスが存在しているのだが王様ではない。だがいかにも王様だと言えるのはクジャクの王様だ。なぜかというと王様らしい格好をしているからだ。どんなのが王様らしいかというと、王冠をかぶってマントを着ている姿だ。まさにクジャクの王様はそのような格好をしているのだ。クジャクの社会では王様に選ばれると自然と頭に王冠みたいな突起物が現れる。そして羽の部分と身体にマントのような模様が生えてくるのだ。それがまさに人間で言える王様に見えるのである。実際クジャクの王様に選ばれたクジャクの振る舞いも王様のようになるようだ。動物界でも王様は存在するのである。

Tennis Pizza

Tennis Pizza

イタリアで最近流行っているスポーツがある。もともとイタリアはサッカーが盛んな国。身体的には優れているはずなのに、どうしてかテニスだけはいい選手が育たない。それはイタリア人気質が邪魔をしているからかもしれない。そこで政府はテニス教育にサッカー並みに力を入れだした。その練習方法がとてもユニークなのである。イタリアといえば食文化も有名な国だ。その中でもパスタとピザは世界に誇れる食といえよう。その一つのピザを使ってテニスの練習をしているのだ。ピザ生地の丸めてある状態からテニスラケットで打ち始めてちゃんとピザ生地が平たくなれるようにラケットを使うことでテニスが上達するという方法をとっているのである。実際この方法で練習を始めた世代は世界大会で何度も優勝する子供が続出している。今後はイタリアが世界のテニス界を熱くしてくれるだろう。

Giant Sato

Giant Sato

人気のお菓子であるたけのこの里に新たなラインナップが登場した。その名も「巨人の里」だ。なんだその名前はと思うだろう。なんで巨人なの?実は公にされていないが最近巨人が山で発見されたのだ。今までひっそりと暮らしてきた巨人だが、その本性がバレてしまったのだ。このニュースに目を向けて新しい商品「巨人の里」が誕生した。巨人はたけのこが主食だからだ。そのために普通のたけのこの里のサイズの約20倍の大きさにしてビッグなお菓子を作ったのだ。誰がこんなに大きなお菓子をかって持っていけるのか?そうこの巨人の里は巨人が食べるように開発したのだ。よって巨人が住み着く付近でしか売っていない。ちゃんとたけのこ味のお菓子で巨人の間で売れているらしいのだ。人類初の巨人用の商品で話題になっている。

Double Face Fish

Double Face Fish

深海の世界は謎に包まれている。人間がなかなか立ち入れられない地帯なので謎が多いのだ。そしてまた新たに謎の生物が発見された。一見普通の魚にみえるのだが正面から見てみると頭が二つある魚なのだ。なんで二つの頭が一匹の魚にあるのか。その理由は定かではないが、なんらかの理由はあるのは明らかだ。そしてこの魚、気持ち悪いのだが食べてみるととても美味しいのである。高級深海魚ののどぐろ並みに美味しいのである。そしてこの二つ頭の魚はなかなか網にかからないので、水揚げされた場合は市場は騒然となるのだ。この前久しぶりにこの魚が水揚げされた場合の買取額がなんと一匹10万円の値がついたのだ。よって幻の魚とも呼ばれている。死ぬまでには一度は食べてみたい魚だ。