Udon Director

Udon Director

はい、カット!映画の撮影現場に響く監督の声。ピリピリした雰囲気の中固唾を飲んで役者たちは演技をしている。そんな映画関係の仕事場だが、面白い監督がいると話題になっている。何が面白いのかというとこの監督は大のうどん好きなのだ。そんなの普通じゃないかというかもしれない。でもこの監督のうどん好きは半端ないのだ。もちろん毎食うどんを食べているし、身につけているものもうどんに関係しているものが多い。そして何より人々の目を疑うのが、鼻からうどんをぶら下げているのだ。正確にいうと、鼻穴からうどんをぶら下げている。それも両方の鼻穴からうどんをぶら下げているのだ。なんでそんなことをしているのかというとアクセサリーみたいなもので、いい映画を取ろうと願をかけているらしい。だがそんな監督の容姿をみてみんなは笑わずにいられない。それで現場は和むのだそうだ。このうどん監督は国際映画祭で賞を取るほどの有名監督だ。いつかうどんの映画を撮りたいそうだ。