Soy Sauce People

Soy Sauce People

ボクは見てはいけないものを見てしまったのかもしれない。それは隣に住むお兄さんのことだ。家が接近しているため、ボクの部屋と隣のお兄さんの部屋との距離は1mくらいしかないので、窓を開けていると部屋の中が丸見えなのだ。音楽をかけていると聞こえてくるので、プライベートなことはなんとなく気がつく。そしてお兄さんの秘密を知ってしまったのだ。それはお兄さんは液体の身体を持っているということ。初めて見たときはびっくりした。なんでそんな人間が存在するのか夢でもみているようであった。何度かそのシーンを目撃するにあたって、ある匂いがすることがわかった。それは日本のソウルフードの醤油だ。どうもその液体は醤油のような色をしている。なんで醤油なんだろう。お兄さんのことが気になって毎日隙間から伺っている。この秘密は自分の中にしまっておくべきだろう。