Crossing Human

Crossing Human

いつも通っている駅までの通勤道路になにか違和感を感じている。なにかはすぐには気がつかなかったのだが、明らかに何かの存在を感じるのだ。それに気づくまでに数分かかったのだ。普通に横断歩道で信号待ちをしていた時だ。どこからともなく気配を感じたので周りを見てみても怪しそうな人は見当たらない。それでも何かがいるのを感じる。なんだと思ってよく観察してみると、何かが横断歩道に横たわっているのに気付いたのだ。ほとんどの人がその人に気がついていないみたいだ。まさに横断歩道の模様に身体が変化しているのである。どうやったらあんなにシマシマになれるのか本当に謎だ。その後もその人は毎日横断歩道に横たわっている。誰も気づかないのが不思議なほどだ。