Spider’s Web House

Spider’s Web House

人間が家を建てるためにどのくらいの木を伐採しただろうか。最近では植林が原因で花粉症の人々が増加の傾向だ。これこそ現代の問題の一つである。そんな問題を少しでも解決するために木を使わない家というのを開発していた。そしてついに完成したのである。その家の構造とは蜘蛛の巣をヒントにしているのである。蜘蛛の巣の糸の性質を調べて科学的に製造し、蜘蛛の巣の張り方と同じようにして強度を増した家なのだ。壁がないので風が筒抜けに感じるのかもしれないが、実は糸の張り方で空気の流れをコントロールできるので、見た目より寒くないのだ。そんな究極なエコロジーの家が今注目されている。ぜひ新築を建てようとしている人は考えてみてはどうだろうか。