Bricks Man

Bricks Man

ヨーロッパの街ではよく見かけるレンガの壁。このレンガの壁に異変が起きている。どんなことが起きているのかというと、レンガを数個取り除いて、その隙間に人間がすっぽりと入っているというのだ。それも世界の至る所でそのような現象が起きている。その姿を写真で撮ってSNSにアップしているのだ。本当にそんなことあるの?って疑いたくなるのも無理はないだろう。そもそもレンガを簡単に取り除けるとは思わないし、どうやって隙間に入れるのか不思議なのだ。そして先日、本物のレンガマンを見た!本当にすっぽりとレンガの隙間に入っているのだ。あまりにも自然に挟まっているので気づかないなだ。もしかして気づかないだけで、昔からレンガマンは昔からいたのかもしれない。