Mr. Oyster

Mr. Oyster

とっても好きなものに変身できるという気持ちはどんなものだろうか。それが例えばとても変なものでもだ。あまりにも牡蠣が好きな男性が本当に牡蠣になってしまったのだ。どうやったら牡蠣になれるのか、そもそも人間が牡蠣になってなんになるというのか。質問が絶えないが、牡蠣に変身をした男はそれだけでも幸せなのだそうだ。どのように牡蠣人間になったのかというと、自分の頭部に牡蠣の菌をつけて何年もの歳月をかけて徐々に牡蠣の菌を頭部に侵食させていったのだ。そしてついに牡蠣の殻が頭覆い、本物の牡蠣になったのだ。いくら牡蠣になっても元は人間なので、知能は人間のままなのだ。よって普段と同じ生活ができるのである。あなたは牡蠣になりたいですか?