Paella War

Paella War

スペインは平和な国のように思えるが、実はバスク地方や、カタルーニャ地方が独立したいがために、しばしば紛争が起きていたりする。スペインは問題を抱えているのだが、さらに新たな紛争が起き始めている。その内容はスペインの名物料理パエリアに関することだ。魚介類がたくさん乗ったサフランライスの料理なのだが、その具材同士で争いが起こっているのだ。そう、パエリアでは誰が主役なのかが問題になっているのだ。それが発端で、具材同士の争いが日々起こっているのである。中でも激しい争いをするのが、エビとイカでお互いが猛攻撃をかけている。ムール貝は殻に閉じこもって攻撃のタイミングを計っている。鶏肉は肉弾攻撃だし、野菜類はすぐに負けてしまう。スペインでは連日このパエリア紛争がニュースになっており話題になっている。