Hair Hand

Hair Hand

なにやら頭の上がざわついている。そう、ボクの髪の毛は自由自在に動くのだ。そしてその髪の毛の先には手がついているのだ。これはまさに触手というのふさわしいのかもしれない。数ヶ月に一回は散髪するがすぐに手が生え変わるのだ。そして勝手に動き出し、自分を逆さにして行動してしまう。勝手に動き出すのが困るのだ。だから毎晩寝るときもうっかりするといつの間にか知らない場所にいることが多い。勝手に動いているので気がつかないのだ。ある意味本能に任せるしかないのである。だから寝るときは大体髪の毛をくくって動けないようにしている。何の目的でこんな髪の毛になっているのか、未だにわからない・・・