Long Eyes

Long Eyes

歳を重ねるごとに視力が衰えてきた。最初は近視だったが最近では老眼も入ってきて、どんどん目は悪くなる一方だ。体が自然に危機を感じたからか、目玉の形が変化してきた。目玉は球体に近いものだが、どんどんと伸びてきたのだ。そのために顔から目玉が突き出ているようになったのだ。これは近くのものをよりよく見えるために勝手に体が進化したのだ。それだけで視力が回復するとは思ってもいなかった。遠くのものはいまでははっきりと認識ができるので、今まで使っていたコンタクトレンズやメガネは不要になった。視力が回復したのは嬉しいが、やはりめがとても突き出てしまったので生活に困ることが難点だ。