Hundred Eyes Mask

Hundred Eyes Mask

昆虫がとても大好きな男性がある不思議かつとんでもないものを制作した。それはいろいろな方向が見えるマスクである。昆虫の目は敵に襲われないようにあらゆる方向が見えるように目の構造がなっている。人間でいえばあらゆる方向が見える目が100個ほどついている計算になる。そのように見えるように100個ほどの目をつけた被り物を開発したのだ。そして昆虫に見えるようにトンボの頭部に似せた形にもしている。よってこのマスクをかぶっていると、どうしても変な人に見えるのだ。はっきりいうと気持ち悪いのだ。あらゆる方向の映像が脳みそに伝達されるので、このマスクをかぶった彼の脳みそは発達しているらしい。処理スピードが上がったからだ。彼はこれからもっと進化するのだろうか・・・

Human Suitcase

Human Suitcase

なんと!そんな方法ってあるのか?大手スーツメーカーが驚きのスーツケースを発表した。そのスーツケースとは人間が入ることのできるスーツケースというものだ。一体どんな時に使うというのだ。人間が入ったら誰がスーツケースを運ぶのか。なぜこんなスーツケースができたのかというと、意外にも消費者の意見でスーツケースに入りたいという声も多かったのだ。その消費者の願望を商品にしたというのである。大きさは普通のスーツケースと変わらないのだが、中の構造が人間の体の形に変形するようになっていてすっぽりと収まるのだ。このスーツケースの売り上げは良好で空港でもスーツケースに入っている人間を見かけるようになった。不思議なものである。

Cloud Ropeway

Cloud Ropeway

こんな方法があったなんて気が付かなかった。それは自然の雲を利用したものだ。山などに登るときに使用するのがロープウェイ。山に登ると高ければ雲とぶつかることもある。そこに注目したメーカーは雲をそのまま使ったロープウェイができないのか開発した。見事成功して雲が乗り物になっているロープウェイに成功したのだ。そのまま自然の雲を使っているので、工事費もかからないし、メンテナンス料もかからない。とても経済的なのだ。そして高いところが苦手な人は怖いだろうが、高いところにいて自然を感じられるので、スリルも味わうことができるとアトラクション感覚で人気が出ている。自然を使ったこのようなシステムは今後注目されるだろう。

Paper Body

Paper Body

あれ?なんか身体が変なんだけど・・・朝起きてからどうもいつもと違う感覚だ。なんというか、厚みを感じられないというか、感覚がいつもと違う。布団から起き上がって初めて自分がどうなっているのか気がついた。なんと紙切れ1枚のような薄っぺらな身体になっていたのだ!どうしてそんなことになっているの?だが紙切れ1枚でもしっかりと立ち上がることもできるので不思議だ。身体が紙切れになっても普段通りに動けることがわかったし、食べ物も普通に食べられる。どこにそれらのものがいっているのか不思議だが、ひとまず今までの通りに生きていけそうなこともわかった。だが、とても軽いので風の強い日は飛ばされるので気をつけないといけない。

Insect Nose

Insect Nose

鼻がとても痒い。これってもしかして花粉症っていうやつか。突然花粉症になるというが、本当なのかもしれない。鼻水も止まらなくなってきて、ズルズルと常に出てくる。これは本当に花粉症なのかもしれないと思っていたら、なんとあることが起きた。それは鼻の穴から虫が出てきたのだ。それもミノムシのようで、鼻毛に糸をくくりつけており、そこに巣を作ってぶら下がっているのだ。邪魔なので掴み取ろうとすると、器用に指を避けて逃げるのだ。不思議なのだがどうやっても掴めないのだ。そのために常に鼻の穴からミノムシがぶら下がっている状態だ。鼻水もとても出るし困っている。

Egg Run

Egg Run

先日とても驚くことが起きた。最初は何が起きているのか瞬時にはわからなかったが、いま思い出しただけでも夢ではないのかと思っている。それは冷蔵庫を開けて食材を探している時だった。冷蔵庫の奥の方で何かが動いた気配があった。もしかしてゴキブリなのか?と思い探索していると、動いていたのはなんと卵だったのだ。卵が偶然に動くことはあるかもしれないので触ろうとしたら、卵から人間の脚のようなものが瞬時に出てきて、そのまま走り去って行ったのだ。一瞬の出来事で、驚いている合間に冷蔵庫から飛び出て外に逃げて行った。その後はポカンと放心状態で立ち尽くしていた。何が起きたのか頭が混乱していたのだ。あれは本当に起きたことなのか、今だに信じがたいのである。

Eclair Chameleon

Eclair Chameleon

世の中にはまだまだ見つかっていない動物の新種はたくさんいるものだ。長い年月をかけて変化しているものもたくさんいるだろう。中でも今回発見された動物は意外だった。それは街で発見されたからだ。街中なのになぜ今まで気が付かなかったのかとても驚きなのだ。その動物というのはカメレオンだ。カメレオンは自由に色を変えてバレないようにできる動物なので見つからなかったのがあるのかもしれない。そしてこのカメレオンの一番の特徴は、お菓子のエクレアにそっくりなのだ。今までお菓子に化けて隠れていたのだ。買ったことのないエクレアが家にあっても美味しそうと思うだけだろう。そうやって今まで隠れて生き延びていたのだ。このエクレアカメレオンは驚きの発見だ。

Torii Eyebrows

Torii Eyebrows

神に頼ってきた私にはとても嬉しいことが起こった。何と眉毛からは鼻にかけて眉毛の毛が伸びていったのだ。その伸び方と形が神社にある鳥居のような形になったのだ。その眉毛をもっと縁起良くさせようと自ら赤色に染めたのだ。それによってまさに見た目は鼻の上に乗っている鳥居が顔の中央にそびえ立っているのだ。すれ違う人はとても驚くのだが、神社などの神聖な場所に行くと、ありがたがって私を見て拝み始める人もいるほどだ。神に育ててもらったといっても過言ではない私にとって、この出来事はまさに神のご多幸と思うのだ。何とありがたきかな。

Kamaboko Lips

Kamaboko Lips

長年の不摂生が身体にきたか。普通なら腰とか脚に変化は訪れるのだと思うのだが、私の場合はなぜか唇に変化が出てきたのだ。最初はたらこ唇のように徐々に大きく太くなっていった。そして色が薄くなってきて、最終的にはまるでかまぼこの断面のようになったのだ。なんか顔のパーツとしてはおかしなバランスだ。何でこんなおかしなことになったのだろうか。ネットで調べて見ても、病院に行って調べて見ても何の原因もわからない。これは私だけに起きていることらしいのだ。見た目以外は普通の唇と同じように動いているので、生きてはいけるようだ。今後これ以上の変化がないように祈るのみだ。

Fry Pan God

Fry Pan God

料理道具の重要な一つにフライパンがある。このフライパンは毎日使うと言っても良いだろう。いいものからお手頃なものまで存在するが、全てのフライパンにはあまり知られていないが、共通の点がある。それは全てのフライパンには神様が宿っているということだ。よく九十九神というがまさにフライパンには九十九神が存在するのだ。その名もフライパンゴッドという。だが滅多に現れるものではない。ちゃんと愛情を持ってフライパンに接しないと現れてくれないのだ。そしてフライパンゴッドが現れると、どんな料理でも美味しく調理してくれるというのだ。よって彼ら存在を知っている有名シェフとかはフライパンにちゃんと愛情を注いでいるのかによって変わるというのだ。料理界では有名なことらしい。あなたもフライパンを大事に扱ってみよう。