Momojin

Momojin

まさかあんな人と出会うとは思ってもいなかった。田舎から都会の学校に出てきて、初のバイトを始めた。そのバイト先は果物屋さん。新鮮な果物を売る店で地元で愛されている店だ。そこの常連客で不思議な人がいる。百田さんという人なのだが、いつもピンクの服装で、頭部が桃の形をしているのだ。肌も桃色なので本物の桃のようなのだ。何回か接するうちに気軽に話しかけられるようになった。どうしてそんなに桃に似ているのかと聞いてみたところ、「桃の妖精なの」との答えだった。この人って本物の桃なのかもしれない。