Cheese Body

Cheese Body

大人になってからチーズの味に目覚めた。小さい頃はチーズは臭くて嫌いだったが、大人になるとその臭みがやみつきになる。大人になると味覚は変わるものなのだ。その日から毎日チーズを食べるようになった。そうなるとチーズを食べないと不安になるようになり、チーズなしでは生きていけない精神状態になってしまった。それが悪かったのか、身体に異変が起きた。なんと胴体がチーズ化してきたのだ。どういうことかというと、体が黄色になって所々にチーズの気泡ができたのだ。それでも体調は良いのでチーズ化した身体でも良いと思っている。