QR Code Man

QR Code Man

キャッシュレスの時代が進むにつれ、やっと時代はオレに近づいてきた感を感じる。実はオレは10年以上前からキャッシュレスの実施に動いていた。自らシステムを作り、いろいろなところでキャッシュレスを実践していたのだ。その方法はマイクロチップを埋め込むのではなく、自分自身をQRコードにして口座から振り落とされる仕組みを作ったのだ。頭部全体をQRにして読み取ってもらう方式だ。利点はバーコードリーダーがあるならどこでも読み取れる仕組みにしたことだ。だから10年以上も前からでもキャッシュレスで実践できたのだ。この方式は主流になっていないが、自分が最初のキャッシュレス支持者なことを自負している。