Dryer Head

Dryer Head

雨の日やジメジメした日はなかなか洗濯物は乾かない。室内干しにすると生乾きの匂いで臭くなる。そんな時に便利なのが乾燥機なのだが、これは時間がかかるので余裕がある時ではないと使えない。そんな不便な生活をしていたら、ある人物にあった。それは頭部が乾燥機になっている人だ。どう考えてもおかしいのだが、彼はいろいろな人に快適な洗濯ライフをしてもらいらしく、自ら乾燥機になったということだ。そして驚くのが乾燥スピードなのだ。なんと5分で全ての衣類を乾燥させる技術を持っているのだ。そのために彼はいろいろな人の役に立っている。そしてさらに驚くのが彼はボランティアで乾燥してあげているということ。彼は乾燥させるのが大好きだからだ。なんともありがたい人だ。