Knife Horn

Knife Horn

奥さんは普段はとてもおしとやかでおとなしい。だがちょっとしたことでも気に入らないことがあると怒ってしまう。その時のスイッチの入り方が極端すぎるのだ。普段からおとなしい反面起こると手がつけられなくなるのだろうか。これもストレスの一種なのかもしれない。そして怒ったときには手をつけられない。とても危険な状態になる。なぜなら頭から鋭利なナイフの角が生えてくるからだ。そのナイフ角で何でもかんでも攻撃してくるのだ。怒った時は流血を覚悟しないといけない。幸いなことにまだ大怪我はしていないが、ことの次第によっては死亡するかもしれないと危惧している。どうにか怒らせないように努めるしかないのだ。