Vacuum Sleep

Vacuum Sleep

ここ数年間は熟睡した記憶がなかった。毎日2~3時間しか眠れなくて毎日が寝不足の状態だった。だがある商品に出会ってからは熟睡することができて、すっきりな気分になった。その商品とは自分の身体全体を覆う真空スーツを着て寝ることだ。真空になることでここまで熟睡できるとは思わなかった。息ができていないはずなのだが、生きているし、どのような仕組みになっているのかわからないが、とにかく意識はあって、夢も見るし、熟睡できるのだ。仮死状態のようなものなのかもしれない。世の中には寝不足の人々は多く、この真空スーツはとても人気があるそうだ。