Ikura Salmon

Ikura Salmon

生物というのは環境の変化によって対応していくもの。それは進化でもあり、退化でもあるのだが、そうやって生物は環境に対応してきて生き延びてきた。それが今鮭の間で起こっているというのだ。世界でも上位に食べたれている鮭だが、乱獲により生命体が危ぶまれている。それを察知したのか、鮭が変わりつつある。その姿に驚かされている。なんと鮭の卵のいくらがそのまま鮭の体になっているというのだ。それでどうやって生きていけているのだろうか。卵のなので生命は途絶えることはないが、卵だけでどうやって生きているのか不思議なのだ。新しい種のいくら鮭と呼ばれている。いつの日か鮭の身を食べられない日が来るのかもしれない。