Baguette Master

Baguette Master

伝説のパン職人という人が存在する。それは日本で初めてパン屋さんを創業したおじいさんだ。横浜で初めて日本にパン屋さんが誕生した。その時からすでにバゲットを売っていたのだ。創業以来バゲットのレシピは変えていないそうだ。今でもとても美味しいバゲットはとても人気だ。そしてこのおじいさんはバゲットマスターと呼ばれている。その由来はもちろん伝説のパン職人だからではあるが、もう一つの理由は歳を重ねるごとに髪が薄くなり、さらに顔が伸びてきて、まるでバゲットのような顔になったからだ。生涯パンに捧げた人生であったことが体に滲み出ているのだと思う。さすがバゲットマスターだ。