Drill Horn

Drill Horn

あれはいつからだろうか。多分35歳くらいだったと思う。思いっきり頭をぶつけて大きなコブができた。相当大きかったので、危ない状態だったが、少しずつでも治ってきたと思っていた。突然コブから突起物が出現してきた。何かと思ってそのままにしておいたのだが、日に日に伸びてくる突起物はおかしいと思い再び病院に行ったら、ツノが出てきているというのだ。それもこのツノはドリルのようにねじれているというのだ。ツノは骨の一部なので、切除できなくて、そのままにするしか無いというのだ。強打をしたせいで骨に異常をきたしたようだ。とても不便なこのツノをどうすることもできずに困っている。