Takuan Basan

Takuan Basan

歳をとればいい意味で味が出てくる。それがその人の人生であるが如く人それぞれ歳の取り方が違うのだ。中でも近所のお婆さんはとりわけ人生観が身体にあらわれている。どのように現れているのかというと、彼女は漬物屋さんで働いていたのだ。そして現在の彼女は全身がたくあんになっているのである。そんなことってあるのか?どうやって漬物になるのか。だが実際に彼女を見てみるとはっきりとたくあんになっている。独特の匂いもたくあんそのものなのだ。いい意味でいい歳の取り方をしていると思うのだ。