Gap Man

Gap Man

まさかこんな場所に適応している人間がいるとは想像もしていなかった。その場所とは隙間である。街中に存在するちょっとした隙間に住んでいる人がいるというのだ。それはあまり気づかれていないことだ。なぜならカメレオンのようにその場所に溶け込んでいるので、気をつけて注視しないとわからないからである。だが隙間に注視していると突然動き出す隙間があるのだ。それが隙間人間なのだ。隙間を好んで住んでいる人がいるんだから不思議だ。そんな人物に会うことがないので知られていないのだ。どうして出会わないかというと、彼らは一人を好むので接するのが難しいからだ。よって隙間人間は出会えない人として話題になった。見かけてもそっとしてあげよう。