Lens Mask

Lens Mask

伝染病が流行ってからマスクの生活に慣れてしまった。本来ならばしなくていいマスク。でもこれがスタンダードになってしまっている。そのために今ではマスクなしでは生活できないという人が多数いるということだ。そこに目をつけたレンズメーカーがメガネをかけずにレンズをマスクにすればいいのではないかとアイデアが出た。そしてついにそのアイデアが製品化されたのだ。顔全体を覆うレンズマスクで度数を変えられるので、どの方向を見てもピントがあるように設計されている。同時に飛沫感染をしないので、マスクをしているのと同様の効果があるという。まさに今のスタンダードをうまく製品に活かした実例である。