American Dog Navel

American Dog Navel

好きな食べ物と聞かれたら真っ先に思い描くのがアメリカンドッグだ。子供の頃に縁日で食べた時の記憶が大人になっても色あせない。小さい頃は縁日で食べられるものだと思っていた。だがコンビニにも置いていることを知ると、その日から毎日コンビニに行ってはアメリカンドッグを食べている。多い日には1日に5本以上も食べることがある。まさにアメリカンドッグ中毒といえよう。そんな生活を続けていたら、おかしなことが起こり始めた。おへそが徐々に膨らんできて、アメリカンドッグになったのだ。尋常ではない膨らみ方で、突起物がお腹から出ている感じだ。おかしな見た目だが、愛してやまないアメリカンドッグが自分の一部になったことに満足している。

Kelp Mummy

Kelp Mummy

これは世紀の大発見かもしれない。アラスカ沖で発見されたものが話題になっている。それは昆布に包まれた人間だ。海の中でミイラ化しているのだ。そんなことってあり得るのか?水の中だと腐敗が進行するはずだ。微生物が食べ尽くすはずなのだ。ここに驚きが隠されている。なんと昆布に包まれていたので腐敗が進行しなかったのだ。このミイラをしれべてみると、約8000年前の人物だとわかったのだ。なんと言う発見だろうか。このミイラから当時の生活様式がわかるかもしれないのだ。どこら辺に生息していた人だろうか。このミイラから今まで謎だった部分が発見されるかもしれない。それにしても昆布って8000年も生きているのかと思うとすごい植物なんだなと改めて思わされた。

Multiple Spirit

Multiple Spirit

小さい頃から霊感が強く、みんなに見えていないものも見える子供だった。自分では普通に見えるので、なんで周りの人が見えないのか不思議だった。それは大人になっても変わらずに見えている。特に人の背後霊、守護霊を見るのが大好きだ。大抵の場合はその人の性格に対して背後霊は存在する。イライラするタイプなら背後霊もイライラしているし、おとなしい人は背後霊も大人しめだ。そして不思議な背後霊と先日であった。複数の背後霊がいるのだ。なんでかなと思ったら、その人は多重人格者だと自ら言うのだ。周りの人は信じていないようだったが、あんなにも背後霊がいると多重人格者だと言うのもわかる気がした。世の中にはいろいろな人がいるものだ。

Shrimp Pen

Shrimp Pen

みんなが普段から食べている海老は、日本が世界最大の消費国だ。その際に出る殻が大量に出るので困っている。この殻を何かに流用できないのか考えた機関がある。そして辿り着いた答えが文房具だ。海老の殻からインクの成分があることが判明して、これを使えないのかと開発したのだ。そこから出たのが海老を使ったペンだ。海老そのままを使っているところがすごい。殻から抽出されたインクを使っているのだ。海老のペンにしたのは、海老からインクが出来ているのを意識してもらうためらしい。このペンは見た目のインパクトから話題になっており、下半期のヒット商品になっている。海老は今後も注目されている材料だ。

Bubble Nose

Bubble Nose

寒くて鼻水が止まらない。こんなにも出てくるのかっていうくらい出てくる。ティッシュパーパーが欠かせない生活になっている。そんな日々が続いたある変化が訪れた。なんと鼻水が泡状になったのだ。どうしてそんなことが起こり得るのだろうか。今までは液状だったのに、なんで泡状になったのかとても謎だ。だが泡状になったおかげでよくなったこともなる。鼻水が垂れてこないことだ。泡状なので膨らむけれど垂れてこないのだ。だが、鼻水を拭き取る回数はそんなに変わらない。そして鼻の下に泡が出ているので、見た目にも鼻水よりインパクトがあるのだ。一番いいのは鼻水が治ることだろう。

Human Vegetable

Human Vegetable

品種改良というのはどこまでできるのか、そしてどこまでやっていいのか明確な基準はない。なぜなら今流行っている野菜が話題になっているのだ。その野菜とは人間の形をした野菜だ。その名も「野菜人」というもの。人の形をした野菜を食べる行為が斬新すぎる。最初から人の形をさせようと開発したわけではないようだ。品種改良の最中、間違って人間のDNAを入れてしまったのだ。そうしたら人の形の野菜になったというのである。肝心の野菜の味というと、キュウリのような味のようだ。だが動物性の食材の味の濃さが加わっているので、とても美味しいらしい。今後は他の種類の野菜も開発するということだ。野菜人は今後もっと増えていくだろう。

Pudding House

Pudding House

今後新築でマイホームを持つ人は新たな世界を手に入れるか事になる。政府がいつの間にかおかしな、今まで聞いたことのないような法律を可決したのだ。どんな法律なのかというと、新築を建てる場合はプリンにしなければいけないという法律だ。今までプリンの家なんて見たこともないのに、なんでそんな突拍子もない法案を可決できたのだろうかとても謎だ。政府側の主張としては地震国である日本のために耐震性に優れているのがプリンなので、今後の家はプリンにしたというのだ。実際にプリンの家に住んでいる人の声はプラス面でしかないようだが、日本の風景がプリンだらけになるのはどうしたものかなと思う。日本=プリンの日になるのもそんなに遠くないだろう。

Hammer Head Shark Head

Hammer Head Shark Head

思いっきり頭をぶつけてしまった。あまりにも強打したのでその場で倒れて失神してしまった。どのくらいの間記憶を失っていたのかわからないが、起きた時は周りはすでに暗くなっていた。そしてかなりの頭痛が残っていた。相当強く打ったに違いない。頭を触ってみると大きなコブができていたのだ。恐る恐る鏡を見てみると、そこに写っていたのは驚くほどに腫れ上がったコブだった。それは頭そのままを覆うように腫れていたのだ。その姿はまさにハンマーヘッドシャークのような形をしていたのだ。それにハンマーの両端に目のような字もできており、みるからにハンマーヘッドシャークなのだ。これってそのうち治るのだろうか心配だ。

Sushi Kappa

Sushi Kappa

幻の妖怪と言われている河童だが、全国での目撃情報があるので、本当にいる妖怪だと噂されている。今回初めて河童の撮影に成功した例が現れてきた。写真の信憑性はないが、ある特徴が明らかに見られた。河童はキュウリが大好物と言われている。だが実際のところ、河童を見た人はキュウリが大好物とは思わなかったというのだ。なぜなら河童はお寿司を背負っているというのだ。今回撮影された写真でもお寿司を背負っているのだ。こんなにもお寿司と河童の情報が常にあるということは、お寿司説の方が正しいのではないかと思う。もしかしたら、最近の河童はお寿司が好きになったのかもしれない。お寿司と河童の関係性がとても気になるところだ。

Udon Front Teeth

Udon Front Teeth

うどん県で生まれ育ったボクはうどんで育ったと言ってもいい。毎日食べるし、うどんしか食べない日もあるくらいだ。よってうどんにはかなりのこだわりも持っている。そしてうどんが好きなあまりにある驚きの変化がみられる。なんと自分の歯が伸びてきて、うどんのような歯になったのだ。それもなぜか前歯の二本だけうどんになったのである。あまりにも長くなったので、口の中に収めることができなくて、常に口から前歯が垂れ下がっている感じに見えている。このうどんの歯になってから不便なのかと言われるとそうとも言えない。なぜならうどんが主食なので、歯がうどんになってもそんなに支障をきたさないからだ。つくづくうどんが大好きでよかったと思う。