Shrimp Dog

Shrimp Dog

ワンワンうるさく鳴く犬が近所にいる。日中ならまだ分かるのだが、深夜にもワンワン鳴くので近所迷惑でとても困るのだ。だが、犬が鳴いているお宅に行って苦情を言っても「家では犬を飼っていません」と一点張りで否定してくる。近所でもどうやってこの鳴き声の対処をしていいのか困っている。そしてついに真実がわかった。犬が鳴いているのではなく、今までに見たことのない生き物が鳴いているのだ。その見た目はまるでエビのようだ。エビが鳴くなんて聞いたことがない。よく見たらエビに犬の足がついている生き物だったのだ。ここのお家はどこから見つけてきた生き物を飼っているのだろうか。気持ち悪いので近寄れない家になっている。

Madame Fried Egg

Madame Fried Egg

お金持ちの考えることはなんだかわからない。お金があるからほとんどのことをできてしまうから、一般人には考えもつかないことをやってしまうのだ。最近テレビに出てくるあるマダムが話題になっている。銀座での街頭インタビューで発見されたマダムだ。なぜ話題になっているのかというと、このマダムが被っている帽子である。どんな帽子かというと巨大な目玉焼きを頭に乗せているのだ。どうやったら頭くらいの大きな目玉焼きを作れるのだろうか。それは世界で最大の鳥類であるダチョウの卵を何個も使って目玉焼きを作っているのだ。このダチョウの卵はとても貴重なので、自宅でダチョウを数羽飼育して卵を得ているのだそうだ。ダチョウを買うこともすごいが目玉焼きを帽子にするという発想が奇想天外だ。セレブはなんでもやってしまうからセレブなのかもしれない。

Flying Mushroom

Flying Mushroom

おいおい未来はどうなっているんだ。数十年前に描いていた未来とはえらくかけ離れているではないか?だが空飛ぶ物体は意外な形で実現されたのだ。車が空を飛ぶ未来を描いていたのだが、実際はまだ実現化されていなく、ある食材が空を飛ぶ物質として活用されているのだ。その食材とはきのこである。なんと空飛ぶきのこが存在したのだ。それはエベレストの山奥に生えているきのこで今まで発見されなかったのである。このきのこは宙に浮く物質でできており、人間を乗せて移動できるのだ。ネパールの人々は実はひっそりと日常で使っていて昔から存在していたようだ。今盛んにこのきのこで車が宙に浮かないか研究中だそうだ。

Curry Beetle

Curry Beetle

夏の虫といえばカブトムシ。子供達に人気だが、大人にも人気の昆虫だ。そのカブトムシに新種ではないかと言われているものが現れた。それはインドの山奥に生息するカブトムシなのだが、カレーの匂いがするのだ。それもそのはずで、胴体の一部にカレーライスがのっているのである。どうしたらそのような種類が生まれるのだろうか。それはやはりカレー大国のインドだからだろうか。色々と調べてみると、カレーを食べ続けたカブトムシが突然変異でカレーライスが体の一部になったようだ。とても珍しい種類ということで高値で取引されている。カブトムシの世界も奥が深そうだ。

Tomato Eiffel Tower

Tomato Eiffel Tower

フランスがとんでもないことになっている!パリを象徴する建物の一つであるエッフェル塔に異変が起きているのだ。それは突然やってきた。上空から巨大なトマトが降臨してきてエッフェル塔に突き刺さったのだ!そしてそのまま除去できずに刺さったままなのである。トリコロールカラーがイタリアンカラーに占領されたのである。イタリア政府はこの事件に関与していない発表をした。誰がこんな人間離れしたことができるのであろうか。パリ中、いや世界中が驚いている。トマトはどこからやってきたのか、そして目的はなんなのか全く誰もわからないのだ。宇宙から来た説が一番有力だが、目的がわからないのだ。いつまでトマトはいるのだろうか・・・

Sanma Chonmage

Sanma Chonmage

日本男児たるもの一度はちょんまげを結ってみたくなるもの。だが現代社会でちょんまげをしていると変な顔で見られてしまうのが現実だ。そこでちょんまげを結う会というものを発足して、ちょんまげを普及させようと頑張っているが、ほとんど影響を与えられないでいる。そこで新たな手に打って出たのが「秋刀魚ちょんまげ」だ。秋の味覚である秋刀魚をちょんまげにして頭に乗せるというスタイルを考えたのだ。これが意外にも話題を呼び、少しずつであるが人気が出てきている。おしゃれなモデルさんもこの秋刀魚ちょんまげをして全国に広まっていったのだ。秋の時期しかできない髪型としてブレークしているのだ。

Jing Torture

Jing Torture

こんな恐ろしいことがなぜ代々伝わっているのか!自分の家系が恐ろしい。何が代々受け継げられているのかというと、拷問方法だ。いたずらや悪いことをすると荊でぐるぐる巻きにされて数時間、凄い悪いことをすると数日でもいばらに巻かれるのだ。それは子供大人関係なしに、悪いことをすると巻かれるのである。なんでこんなことが受け継がれているのだろうか。それは名字の荊と関係している。もともとは荊で拷問していたからついた名字なのだ。その名前の名残で未だに荊で縛られるのである。もうやめてほしいが、荊の名字を引き継ぐものとしてはやめられないものなのかもしれない。

Oinari Mouse

Oinari Mouse

おいなりさんはみんなが大好きな食べ物。そしてお稲荷さんは狐を祀る神社だが、最近おいなりさんがおかしなことになっている。スーパーで普通に売っているおいなりさんの千個に一つの割合でなぜかネズミが混入しているというのだ。おいなりさんをかぶっていて、ちょろちょろ動き回っているのである。なぜにおいなりさんの中に隠れているのかわからない。人間にすぐに見つかりそうな場所なのにだ。だがこの噂が広まってから、可愛いということで全国でおいなりさんブームが起こっている。いつおいなりさんにネズミが入るのかは謎だが、それでもクレームは不思議と内容だ。もしみなさんもおいなりさんを買ってネズミがいたらそれはアタリである。

Sakura Mochi Roll

Sakura Mochi Roll

女性の美への探究心はとても凄いものがある。いつまでも若くありたいと思う気持ちがエスカレートさせていくのだろう。そして最近流行っているのがとんでもない美容法なのだ。男性側からはそんなことしてもキレイにならないのではないかと思ってしまうが、女性はキレイになろうと必死である。その美容方法とは長い桜餅にくるまって肌を保湿するという方法だ。誰がそんな方法を考えついたのかとても謎なのだが、人間の体より明らかに長い桜餅にくるまるという方法で、なぜか長いはずなのに、人間の体もその桜餅の長さと同じにできるという特徴があるのだ。そう、体を柔らかくして伸ばすことで美を保てるという方法なのだ。桜餅にそんな効果があるとは誰も思わないだろう。本当に効果があるのかとても疑問だ。

Coffee Beans Mole

Coffee Beans Mole

私は大のコーヒー好きだ。最近のコーヒーブームでさらに火がついた感じだ。コーヒーはとても心を落ち着けてくれる私にはなくてはならない存在になったのだ。そのコーヒー付きがこんな結果をもたらすとは思いもよらなかった。なんて悲しいことだ。女の命とも言える顔にたくさんのホクロができたのだ。それもこのホクロが変わっているのだ。どのように変わっているのかというと、コーヒー豆の形をしているホクロなのである。顔にたくさんのコーヒー豆があると印象がコーヒー豆のイメージになってしまう。いくらコーヒーが好きだからといってもこれはさすがにテンションが下がる。コーヒーと美の間で困っている。