Penguin Grill

Penguin Grill

南極に調査に行った時だ。あまりの天候の悪さに我々は遭難してしまったのだ。そのまま遭難して2週間方向を見失い、生死を分ける境目にいた。周りには何も食べ物は存在しない。それに付け加え、極寒ときている。仲間のみんなも体力の限界にきた。その時だ、近くにいたペンギンの群れが近づいてきて、我々の体を温めてくれたのだ。それでも驚くのに、なんとペンギン自らグリルされて、我々に食事を与えてくれたのだ。ペンギンがいたおかげで我々は生き延びれたのである。その時に食べたペンギンの味は今まで食べた食事の中で一番美味しかった。もう2度とペンギンを食べることはないだろうが、あの時のペンギンの行動には感謝をするしかない。ペンギンはとても偉大だ。

ちゃれんじタウンシート

ベネッセコーポレーションこどもちゃれんじほっぷ玩具『ちゃれんじタウンシート』の背景イラスト及び玩具イラストを描きました。ちゃれんじえんや街をバスのおもちゃやすべり台などの遊具、および家具などを配置して遊ぶ知育玩具になっています。
townsheet01townsheet02townsheet03

Zombie Baby

Zombie Baby

子供が病気にかからないように予防接種をするものだが、それでも大きな病気になることはある。それも最近全国の子供に流行っている病気はワクチンが存在しないのだ。そのために急激に広まっている。その病気はゾンビ化する病気だ。その名もゾンビ病で特に生後1年未満の赤ちゃんがなるケースがほとんどだ。このゾンビ病にかかると、急激に歯が生えてきて、なんでも噛み砕いてしまうのだ。赤ちゃんはそもそもなんでも口に入れたがる。だからなんでもかんでも噛み砕いてしまうのだ。赤ちゃんのどこにそんな力があるのかとても不思議に思えるくらい大人でも噛み砕けないものを噛み砕いてしまう。病気自体はやく1ヶ月も続くので、ゾンビ病は大人にとっても脅威なのだ。

Cave Face

Cave Face

何か不吉なことが起こっている。それは先週山に登った時に発見してある洞窟と関係あるのかもしれない。ある登山道を歩いていたら、ふと道を外れてあるところに入っていった。その先には発見されていないであろう、洞窟を見つけた。興味本位に洞窟に入ったら、転落してしまったのだ。そこから這い上がるのに3日もかかりどうにか脱出できたのだ。そこで何かが身体に異変を起こさせた原因だろう。なんと顔の部分だけが伸びるようになったのだ。どういうことだ?自分の意思で顔と頭の部分を伸ばせるのだ。その姿はまるで洞窟のように奥に伸びている感じである。無意識に伸ばしていることもあるようで、周りの人がかなりひく。自分でもなんでこうなってしまったのか、困っている。またあの洞窟に戻ってみないとわからないのかもしれない・・・

Paella War

Paella War

スペインは平和な国のように思えるが、実はバスク地方や、カタルーニャ地方が独立したいがために、しばしば紛争が起きていたりする。スペインは問題を抱えているのだが、さらに新たな紛争が起き始めている。その内容はスペインの名物料理パエリアに関することだ。魚介類がたくさん乗ったサフランライスの料理なのだが、その具材同士で争いが起こっているのだ。そう、パエリアでは誰が主役なのかが問題になっているのだ。それが発端で、具材同士の争いが日々起こっているのである。中でも激しい争いをするのが、エビとイカでお互いが猛攻撃をかけている。ムール貝は殻に閉じこもって攻撃のタイミングを計っている。鶏肉は肉弾攻撃だし、野菜類はすぐに負けてしまう。スペインでは連日このパエリア紛争がニュースになっており話題になっている。

Seaweed Flocked Hair

Seaweed Flocked Hair

全国の親父たちに朗報だ。海藻は薄毛に効き目があると言われてきた。そのために大量の海藻を摂取したら、増毛になると思っていたが、あまり効果がないのは経験した人が多いはず。海藻は決して悪くないが、その使い方に問題があったのだ。海藻を直接頭に植毛すればよかったのである。そうすると、まるでフサフサの髪の毛のようになれるのだ。髪の毛の質まで海藻を加工し、それを一本一本植え付けるのだ。普通の植毛より、少なめの量でも、海藻同士がくっつこうという力が自然に働いて、まるでもさもさフサフサの髪型になれるのだ。そして海藻だけあって、栄養が必要になる。それは普段の食事からで十分に賄えるので、さらに本物の髪の毛のように接することができるのである。なんとも理にかなった方法だろう。

Shit Split

Shit Split

最近ある街の自治体がとても面白いことに取り組んでいる。その自治体があるのは全国でも有名な高級住宅地。閑静な街として有名なのだが、住民のあるマナーがなっていない。それは犬のフンの始末だ。もちろん頻繁に街を掃除する業者があるから、住民はフンの始末をしないのだが、それでもフンをそのままにするのは良くないことだ。そのために自治体があるゲームを始めたのだ。それは犬のフンをスイカ割りのように棒で潰すのだ。一種のパフォーマンスのようなゲーム式にしている。朝に数人が集まり、目隠しをして街中をうろつくのだ。犬のフンはやはり匂いがするので、その匂いを嗅いで、フンを探すのである。この行為がニュースで取り上げられ、全国からの参加者が来て、参加待ち半年という状態になっているという。この有名な住宅地は今やフンの街と化したのだ。

Strawberry Skin

Strawberry Skin

いちごが大好きだ。食べるのも匂いも、そしていちごグッズまで何でもいちごに関するものがあるとそれを選んでしまう。いちごはとても心をワクワクさせてくれるのだ。だが、ついにここまで来たかと思えるくらいの行動に出た。それはいちごになってしまおうということだ。具体的には肌をいちごのようにして、まるでいちご人のように整形することだ。そんなことってできるのか?と思うだろうが、意外と簡単にできるのだ。ただ誰もそんなことをしたことがないだけで。長い施術を経てついにいちごの肌を手に入れたのだ。ついでに緑の毛を植毛してより本物のいちごを目指した。おかげでかなり満足のいく結果が得られて。人々からは変な目で見られるが、オレは大満足なので、これでいいのだ。

Vinegar Rock

Vinegar Rock

やはりロックな人間はとことんロックな行動をとる。常に自分自身のポリシーを貫くのがロックだ。オレの友達もかなり特殊なロックの持ち主だ。彼のどこがロックかというと、お酢を入れたビニール袋を頭に被っているのだ。そんな人間離れをした格好をして何になるのか!そう、彼は大のお酢好きで、常にお酢を感じていたいのだそうだ。だが、お酢を頭から被ったら危険でないのか?目にお酢が入ったらかなりの刺激なはずだ。だが、彼クラスになると、慣れてしまって、お酢の刺激くらいでは平気なのだそうだ。本来ならもっと刺激が欲しいくらいらしい。さすがに人生がロックしているやつはやっていることが桁違いにすごい。