Board Eraser Mascot

Board Eraser Mascot

変なゆるキャラが子供達の間で流行っている。今では全国にたくさんのゆるキャラが存在しており、ゆるキャラグランプリが開催されて、毎年ゆるキャラナンバーワンを決めているのだ。そしてこの謎のゆるキャラが子供推しもあって今年の1位に輝いたのだ。そのゆるキャラとは「黒板消しくん」なのだ。何でも消してしまうというキャラクターで黒板消しの形をしているキャラクターだ。何が子供に人気がある部分なのか全く大人はわからない。子供達の意見としては何でも消してしまうところと、消し方のお尻をフリフリしながら消すポーズがカワイイというのだ。子供に人気のあるものは得てしてそんなものなのかもしれない。

Shirasu Hair

Shirasu Hair

身体からみるみるうちにあるものが発生してきた。何がオレの身体に起こっているのだろうか。何が起きているのかというと全身の毛穴からシラスが溢れ出しているのだ。どこからそんなにシラスが出てくるところがあるのか不思議でならない。シラスは身体の中では作られるものではないからだ。ではどうやってシラスは毛穴から出てくるのだろうか。それもとめどもなくだ。実際にこのシラスは食べられるし、天然ものになる。もしかして食べるものに困らないかもしれないが、全身からシラスが出てくる方が気持ち悪い。いつまでシラスが出てくるかわからない。どうにかならないものだろうか。

Parakeet Sunrise

Parakeet Sunrise

今朝とても不思議な光景を見た。旅の途中での出来事で道に迷ってそのまま海岸沿いの駐車場で車の中で一泊したのだ。ちょうど朝日が見える場所で、太陽が昇る瞬間に目が覚めたのだ。その光景にとても驚いた。なんと太陽と思った光はインコが海の向こうから登ってきたのである。自分の目を疑ったが、はっきりとインコが見えるのだ。とっさに携帯で撮影した映像を後で見返しても、太陽の位置にインコがいるのである。ある程度日が昇ると普通の太陽に変わったが、あれはなんだったのだろうか。インコはもしかしたら太陽なのかもしれない。

Egg Funeral

Egg Funeral

人生が終わったら葬式をあげる。ほとんどの国で葬式は行われている。死者に対する気持ちの表れだ。各国で葬式の仕方は違う。特に最近話題になっている葬式は卵葬だ。ニワトリを崇めているフランスの田舎でこの葬式が行われていたのだ。どんな葬式かというと、普通は棺に遺体を納めるのだが、卵に遺体を収納するという今までに聞いたことのないスタイルなのだ。人間も神様のニワトリの卵に帰るという意味らしい。とても変わった儀式である。ニワトリは彼らにとって神様なのだ。

Dainojiyaki

Dainojiyaki

日本の風物詩の一つに大文字焼きがある。五山の送り火の一つが大の文字になっているのだ。その光景はとても美しい。一瞬で燃え尽きてしまうので、夏の終わりに見るのがとてもいいのだ。だがこの大文字焼きの由来を知っているだろうか?ほとんどの人が知らないはず。理由はあまりにも残酷な事なので隠してあるからだ。だが真実を伝えるのも重要だ。大文字焼きは人が大の字に寝かされ火をつけて焼く処刑のひとつだったのだ。焼けた跡が大の字に似ていることから大の字焼きと言われたのだ。それを大文字焼きといって死者をお盆に弔っていたのである。これが大文字焼きの真実だ。

Alarm Grandmother

Alarm Grandmother

最近決まった時間に起きれるようになった。特に目覚し時計を使わずにだ。何時に寝ても決まって7時には起きるようになった。それには理由がある。起こされるのである。それも謎の婆さんにである。どこの誰とも知らない婆さんが枕元にいて頭をトントンと叩くのだ。そしてこの婆さんは5cmくらいの身長なのだ。小人婆さんなのである。どこから来たのか、そして何者か、何かのメッセージを発しているのかわからない。話しかけても起こしたらどこかに消えていってしまうのだ。毎朝起きれるのはいいのだが婆さんがなぜ起こすのか、そして何者なのか理由が知りたい。婆さんや、理由を教えてくれ。

Peas Hotel

Peas Hotel

夏休み真っ盛りだ。夏を満喫しようとレジャー関係で遊ぶ人々が多い。もちろん海が一番人気だが、都会に行く人や海外にいく人など様々だ。私は今年は海外に行ってみようと前々から計画していた。チケットもホテルも予約して楽しい旅行のはずだった。だが実際に現地に行ってみて愕然とした。それは予約していたホテルである。とても安い宿泊料金のホテルをみつけたのですぐに予約したのだ。そこまではとても順調だったが、ホテルを目の前にして、最初気づかなかったのだ。何とホテルは人間が入れないほどの大きさのホテルだったのである。ホテルの名前は「Peas Hotel」といって豆のホテルだったのだ。この詐欺とも言える商法に驚いた。誰がこのホテルに泊まれるのか?仕方がなく他のホテルを探した。夏休みの苦い記憶である。

Vomit Birth

Vomit Birth

女性の一大イベントである出産はとても痛みを伴い大変なことだ。だが新しい生命が宿ったら家族が新しい絆で結ばれて世代をつないでいく。この苦しみを味わってこその絆なのだ。その出産方法は自然分娩や帝王切開が一般的だが、新たな出産方法が開発されて話題になっている。痛みは他の二つと比べてもかなり軽減されているのが特徴だ。だが印象がとても悪い。その理由は口からゲロを吐いて出産する方法だからだ。どうやって口から出すようにするのかは謎なのだが、実際にこの方法で出産する人たちが増えているのだそうだ。やはり見た目より、痛みに耐える方が辛いからだ。今後ゲロ出産は一般的にすぐなるのだろう。

Onigiri Pole

Onigiri Pole

日本の山奥の村で不思議なものが見つかった。村に昔からある神社の敷地内で地中に埋まっていたのだ。あまりにも管理が行き届いていない神社で今まで気がつかなかったのだ。では何が見つかったかというと、北アメリカ大陸になるトーテムポールにそっくりなものだ。なぜ日本にそのようなものが存在するのか。そしてこのトーテムポールは北アメリカ大陸のものとは明らかに違う点がある。それは今回発見されたトーテムポールはおにぎりの形でできているのだ。日本のソウルフードとも呼ばれるおにぎりを祀っていたのだ。全国にもおにぎりを祀っているところはないし、さらにトーテムポールなどはどこにもない。新たな日本の歴史の幕開けかもしれない。

Swab Papa

Swab Papa

私のお父さんはとても変わっている。小さい頃は気がつかなかったが、幼稚園に行く頃になると、明らかに他のお父さんとは違うことに気がついた。とても痩せているのだ。それもガリガリで人間にはとても思えない。どこから力が湧いてくるのかもわからない。私のお父さんは綿棒なのである。それを知った時の衝撃は忘れない。お母さんにお父さんのことを聞いたら告白されたのだ。最初は何を言っているのか全くわからなかったが、綿棒を見せられてわかった。これがあなたのお父さんの姿よと言われたら冗談ではないことを察した。綿棒に生命が宿った姿だったのだ。両親は愛し合っているので良いが、娘の私としてはとても複雑な気持ちだ。