Life Key

Life Key

コンピューターを使っている人ならわかると思うが、キーボードのショートカットキーを覚えておくととても便利だ。そのキーボードに謎のキーが存在することをご存知だろうか。それは80歳以上の年齢でコンピューターを使っている人にしか見えないものらしい。いわゆる都市伝説の類だが、どうやら信憑性は高い。では何が見えてくるのかというと、キーボード上に「LIFE」というキーが見えてくるというのだ。そのキーを使ってショートカットキーを押すと1年以内にそのショートカットキーのことが実際に起こるのだという。一番恐ろしいのはLIFEとQを押した時だ。自ら人生を終わらせることができるからだ。本当ならばこれはあってはならないショートカットだ。もしLIFEキーが見えても押さないようにしよう。

Pot Head

Pot Head

オレはすぐに怒りやすい性格だ。ちょっとしたことでも、すごく怒るので、知り合いはなるべく穏便にすませようとして、まるで刃物を扱うようにデリケートに接してくる。それでもやはりすぐに怒るので、周りも困っているようだ。オレ自身も起こることは嫌いだ。でもすぐに頭に血が登ってコントロールをできなくなるのだ。そこで友人が提案してくれたのが、逆の発想でこの怒ったエネルギーを他のことに活かしてみたらということだった。そしてたどり着いたのが、鍋を頭につけるということだ。怒ったときの熱で鍋を温めようということだ。これがハマり、怒ったときの熱でお米を炊くことができるようになった。いまでは美味しいご飯が食べたいので、すぐに怒るこの性格を気に入っている。

Penguin Head

Penguin Head

以前の好きな動物はペンギンだった。あの可愛らしい歩き方、表情などとても愛おしいかった。だがあることをきっかけに嫌いな動物がペンギンになったのだ。なぜに180度も変わったのかというと、自分の頭がペンギンになってしまったのだ。それも生きているペンギンである。そんなことってあるの?って疑問に思ってしまう。きっかけは動物園に行ってペンギンを眺めていたと来た。突然ペンギンが暴れだして、僕の方へめがけて飛んで来たのだ。飛べないはずのペンギンなのだが、そのまま僕の頭に突撃したのである。その衝撃で起きた時には頭がペンギンになっていたのだ。このまま一緒に生きていけないのかもしれない。いまではとてもうざいと思える存在だ。

Leek Reindeer

Leek Reindeer

北国に存在するトナカイを自然で見るととても壮大だ。体のラインも綺麗だし、何と言ってもあの長い角がとても特徴的で印象深い。さらにサンタクロースとトナカイがセットになっているイメージで良い印象がもともとあるのだ。その自然のトナカイに異変が起きているらしい。それは北欧に生息するトナカイで、あの立派な角がおかしなことになっているトナカイがいるというのだ。早速調査に行って見ると簡単にそのトナカイに遭遇した。遠目から見ても明らかに今までのトナカイとは違う。トナカイの角があの長ネギになっているのだ。なんで長ネギに変化したのかは今だにわからない。もともと北欧の森には存在しない長ネギなのに、どうやったらこんなことになるのだろうか。これは何かのサインなのかもしれない。

Big Strawberry Short Cake

Big Strawberry Short Cake

最近めちゃくちゃ話題になっているケーキ屋さんがある。なぜに話題になっているのかというと、とてつもなく大きいイチゴが乗っているショートケーキを販売しているからだ。イチゴの大きさはなんと!20cmも高さがあるイチゴなのだ。ケーキよりイチゴの方が大きいので、バランスがとてもおかしい。どのようにしてケーキに乗っているのかもとても不思議に思える。そして一番不思議なのは、そんなに大きなイチゴが存在していることだ。イチゴってこんなにも大きく育つのか、どのように栽培しているのかわからないのだ。このケーキ屋さんが特別に契約している農家でしか作れないということだ。このくらいインパクトがあるケーキでも味はとてもおいしいから人気がさらにあるのだろう。

 

Grilled Chicken Skull

Grilled Chicken Skull

人間の食に対する欲望は計り知れないものがある。なんでそんなにまでして食べたいのかわからないことが多々ある。今回紹介する食べ物もそれって必要?って思えるものだ。何かというと、焼き鳥だ。鳥の軟骨を食べるのはまだわかる。なぜならあの食感が美味しいからだ。だが、軟骨ではなく骨も焼き鳥として食べるのはどうかと思う。カリカリにまで焼いた骨、それも鶏の頭蓋骨を食べるとなるととても不思議なのだ。だが、その見た目とは裏腹にこの鶏の頭蓋骨焼き鳥はめちゃくちゃ人気なのだ。珍しいってこともあるが、味にも深みがあるので人気なのだ。本当に人間の食に対する欲望はすごいと思う。

Sandwich Pyramid

Sandwich Pyramid

イギリスになる遺跡というとストーンヘンジなどが思い出されるが、ある田舎の村で新たに発掘された遺跡が世界を騒がせている。それはピラミッドだ。イギリスでピラミッドが発見されるとは今までの歴史ではあり得ないことだった。それが今回見つかったサンドイッチのピラミッドだ。これは世紀の大発見と言われている。そんな昔にサンドイッチが存在したこともだが、なんのための建造物なのかわからないのも話題になっているのだ。そしてピラミッドということは、誰かを祀っていると予想できる。この時代にイギリスで誰が祀られているのか、そしてこのサンドイッチピラミッドは他にも存在しないのか、謎が妄想が膨らんで今後イギリスの歴史は大きく変わるかもしれない。

Marimo Hip

Marimo Hip

自分の体型には自信があった。出ているところはしっかり出ていて、凹んでいるところはちゃんと引っ込んでいるので、とても魅力的なボディーだったのだが、歳をとるにつれて、少しずつ変化してきた部分がある。それはお尻だ。お尻が垂れてくるのはわかるのだが、それ以外の変化だとどうしていいのかわからない。お尻の産毛がどんどん伸びてきて、毎日のように処理をしないと追いつかない状況になった。そしてついに一晩でボウボウになるくらい毛が伸びるようになった。そしてその毛は緑色の毛なのだ。まるでお尻の部分だけ、まりもにそっくりなのである。どうしたらこのお尻が治るのか全くわからないので困っている・・・

Clock Face

Clock Face

ちょっとでも時間がずれると気持ち悪くなる。待ち合わせも時間ぴったしにいかないと気が済まないし、いつでも時計は手放せない。そんな性格なのに時計を忘れて外出した時がある。戻って時計を取りに行きたかったが、待ち合わせ時間に間に合わないので時計のない状態が数時間続いた。その時のストレスが響いたのか、ある変化が起きたのだ。なんと顔のほとんどが消えてしまい、なんと鼻の部分から二本の棒が出てきて、なんと時計の針のようなものが出来上がったのだ。そして体内時計がこの針を動かしているのだ。まさに時計の体になったのだ。見た目は気持ち悪いが、時計が常に存在する安心感が心地よい。

Finger Sake

Finger Sake

定年退職すると途端にすることがなくなる。最初の頃は旅行に行ったり、習い事をしたりアクティブだが数年経つとそれもしなくなり家から出なくなる。そして悪循環だが日中からすることがないから酒を飲んでしまうのだ。そのような男性はたくさんいるのだ。酒に浸っていると、酔っぱらうので周りに迷惑をかけてしまって、ダメ人間になって行くのだ。私もその一人だ。だが嬉しいこともある。酒がいつでも飲める環境にあるからだ。ある日突然人差し指が痛くなったと思ったら、指先に穴が空いて膨らんだ。そしてそこからなぜか酒が出てくるようになったのだ。いくら飲んでもたくさん出てくる。これで毎日気兼ねなく酒が飲める環境になった。何もすることもないので、毎日朝から酒を飲んでいる。最近はそんな人生でもいいのかなと思えるようになった・・・