Demecat

Demecat

なんか今まで見たことのない変な動物がペットショップにいる。一番人気と札がついており、その値段は10万円程度だ。この今までに見たことのない動物は今流行っているらしいのだ。それはまさに金魚の出目金と猫を掛け合わせたハイブリッド動物の「出目猫」だ。猫の目玉をまさに出目金のように大きくさせて、印象をインパクトにし、さらに体の色も赤色という見たことのなさ。さらに尻尾は金魚の尾びれのようになっており、金魚好きにも猫好きにもどちらにも愛してもらえるような動物になっている。実はこの種類は昔から存在するようで、単に希少価値が高くて市場に出てこなかっただけらしい。それがなぜか今になって出目猫は増え続けており、ペット市場に流通して来たのだ。本来の猫のような性格なのでペットとして見た目もいいし、育てやすいのだそうだ。

Shark Karaage

Shark Karaage

あらゆる世代に人気のある料理の一つに唐揚げがある。唐揚げを考えた人は本当にすごいと思う。熱々でも美味しいし、冷めてもあんなに美味しい食べ物はあまりないだろう。そんな唐揚げは普通鶏肉を使用するが、いろいろな唐揚げは今までにもたくさん存在した。だがまさかあの食物が唐揚げになるとは思いもしなかった。そしてその姿がかなりのインパクトなのだ。その食材とはサメである。もともとサメはフカヒレなどで一般的に食べる食材だが、サメと意識して食べている場合は少ない。なんの魚かわからない状態で食べるからだ。今回の唐揚げはサメの丸揚げなのである。どうやってこんなに大きいサメを丸ごと唐揚げにしたのか不思議だが、これが相当美味しいのである。青森の市場でしか売っていないので、ぜひ訪れて食べて欲しい味である。

Atarime Detective

Atarime Detective

世界中で日々たくさんの事件が起きている。そんな事件を解決してくれるのが刑事だ。世界には優秀な刑事は沢山いるが、日本にも世界レベルの刑事は沢山いる。その中でも特に難題事件を何件も解決している伝説の刑事が存在する。その刑事は東京の警察にいる「あたりめ刑事」と呼ばれる人だ。なんでそんなあだ名で呼べれる人物かというと、見た目があたりめにそっくりなのだ。顔の形や体の形がもうあたりめそのままといっていいほど似ているのだ。そしてもう一つの理由は彼のよく使う言葉が「あたりめーだ」なのだ。何かに付け加えてあたりめーだを連発するので、その言葉が印象に残ってしまう。その見た目と印象であたりめ刑事と呼ばれているのだ。彼は世紀の難題に取り組んでいる。果たして事件は解決されるのだろうか。あたりめーだ!

Fly & Radish

Fly & Radish

ボクは日本に留学しているアメリカ人だ。日本文化が大好きで、大学進学は日本の大学を選んだのだ。アニメ文化の他に食文化にも興味がある。特に寿司は大好きだ。そしてそれよりも大好きなのが大根だ。外国にはない食材で、日本に来て初めて食べた時はとても感動した。あの独特の辛味がヒットしたのだ。その日以来ボクは毎日大根を食べるようになった。それから数ヶ月後、暖かくなると虫が発生して来た。そしてなぜか自分の周りにはたくさんのコバエが集まるようになったのだ。その理由は大根にあった。体臭が大根の匂いがするのだ。そのために、コバエは食べ物だと勘違いして寄ってくるのだ。大根をやめるか否かでとても悩んでいる。

Lamp Shade Hat

Lamp Shade Hat

今までの歴史の中でたくさんの帽子が存在してきた。ファッション要素のものや職業に適したものなど、様々な帽子が世界で被られている。そして今世界的に流行っている帽子は顔を全て覆い隠すタイプの帽子だ。この帽子は周囲の情報をシャットアウトするので、危険なように思えるが、案外周りの音が聞こえるので思ったより安全だ。この帽子のヒントを得たものはランプシェードで、顔を全て覆い隠すことで、いつもの自分とは違う行動や言動を起こせるのではないかと思ったことがきっかけだそうだ。よってもともと内気な性格の人がこの帽子をかぶっている傾向にあるらしい。顔を隠すだけで人間はこんなにも大胆になれるのだと思える商品になっている。

Scab Hair

Scab Hair

まさか休日に大事故に見舞われるとは思わなかった。普通に信号待ちをしていた時に横から車が突進して跳ねられたのだ。とっさの判断で身を交わそうと思ったのが悪かったのか、頭部を打撲して血だらけになってしまったのだ。命に別状はなかったが、髪の毛は全て失われて、代わりに頭部を覆うかさぶたができてしまったのだ。まるで溶岩が固まった時のような見た目の頭になったのだ。かさぶたが固まるまでに相当な時間が必要で、今でも半熟状態だ。頭を洗うことすらできず、さらにかゆみがひどくて耐えるのがしんどい。一番の心配事は今後髪の毛が生えてくるかだ。髪の毛の神様に願い事をしようと思う。

Norimakitenjin

Norimakitenjin

全国には天神さま系のたくさんの神社が存在する。日本の文化には神道が昔から根付いてるからだ。その天神系の神社でもひときわ変わった神社が存在する。それは島根県にある「海苔巻き天神」だ。名前の通り、海苔巻きを祀っている天神さんだ。どのような経緯でこのような神社が誕生したのかは記録がないので分かっていないのだ。だが少なくとも千年前には存在していたというとても由緒ある神社だ。そして海苔巻きの具材は天神さんというなんとも斬新な神様で、全国の寿司屋さんがお参りに来るのだ。ここでお参りをして寿司屋を営業すると商売繁盛と言われているのである。とても特殊な神社なので、観光客にも人気のスポットになっている。

Shadow Reverse

Shadow Reverse

ある天気のとても良い日、突然目の前の景色が変わった。もしかして熱中症になったのかもしれないと思ったが、どうも空を見上げるアングルに変わっていたのだ。もしかしてあまりの暑さに倒れたのかなと思ったが、意識がはっきりしているので、おかしい感じがする。そうしたらいろんなところから悲鳴が聞こえた。なんだろうと思ってみようとしても、その先が見えない。その代わりにたくさんの人の見下ろす顔が自分の前に広がっていた。やはりボクは倒れているようだ。だがその先に見えている黒い物体が気になった。自分の動きとどうも連動しているのだ。そう、なんとボクは自分の影と身体が逆になったのだ!そんなことってありえるか!そこにいた人々が自分のことを奇妙がってみている。当の本人も何が起きてるのか理解できない。このままどうなってしまうのだろうか・・・

Cockroach Eyebrows

Cockroach Eyebrows

数億年前から行き続けているゴキブリ。現代社会でもあらゆるところに生息しており、人間から嫌われている。なぜなら、食品の近くにいるし、何と言っても動きが素早いのが嫌われる原因だ。そして人間とゴキブリの戦いがいつでも起こっている。人間の秘密兵器でいつもゴキブリがやられているのだが、さすがに数億年生き延びているゴキブリは次の進化をしている。それは人間の眉毛部分に張り付き人間に気づかれないカモフラージュ作戦だ。それも女性の眉毛に取り付くことが多い。なぜなら女性は化粧をするので、ゴキブリは眉毛にひっつきながら食事にもありつけるからだ。なんでも食べるゴキブリは本当に生命力がハンパない。女性の方々はよく自分の顔をみて欲しい。もしかして眉毛にゴキブリが潜んでいるかもしれない。

Sesame Stomatitis

Sesame Stomatitis

う、う、う、口内炎が酷すぎて痛みがすごい。もともと口内炎ができやすい体質なのだが、それでもこんなにたくさんの口内炎ができたのは初めてだ。そしてこの口内炎はいつもとさらに違う点がある。とても小さい黒い点で出来ている口内炎だ。その姿は口の中にたくさんの黒ごまを食べているような見た目だ。まさに口の中に黒い点がこれでもかとひしめき合っている。そんなにも口内炎があるものだから、口の中はほとんど真っ黒で、さらに一つ一つの口内炎が痛むので、口の中全体が痛みの塊のようになっている。なんで黒ごまのような口内炎が出来て、それも口の中いっぱいにあるのか。自分の体がとても心配である。