Matchstick Bug

Matchstick Bug

最近マッチ棒を見ることは無くなった。ほとんどがライターに代わっているからだ。あの火をつけるときの緊張感が大好きだった。そして何故かマッチ棒の話題が最近取り上げられている。それは本物のマッチ棒ではなく、マッチ棒に似た虫が発見されたからだ。その名の通りマッチ棒虫と呼ばれている。想像通り、マッチ棒に虫の足が伸びている感じだ。見ただけでは最初なんでこんなところにマッチ棒があるの?と思ってしまうと思う。だがそこしでも動いたらそれはマッチ棒虫であろう。特にいたずらする虫ではないのでどうかかわいがって欲しい。

Cherry Blossom Hair

Cherry Blossom Hair

なんとも国宝級の姿をしている友人がいる。それは髪の毛が桜の木なのだ。どうやってそんな髪の毛になったのかわからないが、とてもめでたい奴だ。そしてこの桜は季節に咲くのではなく、彼の気分によって咲き乱れるのだ。彼の気分がとても調子いい時はとても満開になり、彼があまり調子が良い時ではないと、桜の花が散るのだ。そうなるととても寂しい感じの見た目になる。やはり彼には気分が良くて、常に桜が咲いている状態でみんなに幸せを届けて欲しいものだ。

Squid Ink Spit

Squid Ink Spit

いつからだろうか。はっきりと記憶はないが、小学生頃から怒るとある現象が起きることがわかった。それは怒ると黒い唾が出るのだ。その黒い唾が服に着くと2度と取れないのである。ではこの黒いのは何かというと、イカ墨のようなものらしい。なぜかボクは墨袋が体にあって、怒るとそこから墨が出てくるらしい。それが唾液と混ざって出てきているのだ。どんな体の構造なのだろうか。それ以来ボクを怒らすことを友人たちは避けている。自分も怒ることをなるべく控えている。相手にも自分にも墨が体につくのが嫌だからだ。なるべく穏やかに過ごそうと思う。

Orbit Doctor

Orbit Doctor

世界的に有名な宇宙科学者の博士はとんでもない頭脳の持ち主だ。今まで誰も解明できていない宇宙の論理を次々と打ち出してきているからだ。どのような頭脳をしているのだろうと思う。そして彼が天才である所以は彼の見た目にもよる。それは彼の頭の周りを惑星が実際に飛んでいるのだ。それも作り物ではないらしい。突然大学生の時に、彼の頭の周りに出現したというのだ。そんなことってあるのかと思うが、彼が天才になったのもそれからだという。やはり惑星が現れたことで、彼が宇宙を理解したとも言える。これからも宇宙のことを解き明かしてくれるだろう。

Thousand Hand Fish

Thousand Hand Fish

ハリセンボンという自分の身を守るために針をたくさん出す魚が存在するが、そのハリセンボンに新たな種が発見された。特徴はハリセンボンの針の部分が人間の手のようになっているのだ。そのために千手魚と呼ばれている。そしてこの千の手を自由に動かせるのだ。さらに驚くのは、この手一本ずつ指が自由に動かせるので、色々なものを掴めるようになっている。そんな器用に動く魚は初めて発見された。極めて精密に進化した魚ではないかと思われる。今まで見つからなかったのが不思議なくらいだ。ちなみに食べても美味しくないらしい。

Tomato Kappa

Tomato Kappa

カッパというと空想上の妖怪だと思われている。色々な地方でカッパ伝説が残っているが、未だに発見されていないからだ。想像が想像を膨らまし、カッパは頭上にお皿があり、緑色できゅうり好きこの辺りが共通しているところか。そんなカッパだが、最近カッパが発見された動画が話題になっている。真実か否かはまだわからないが、トマトのカッパという動画があるのだ。それは全身赤色で、髪の毛が緑色。亀の甲羅のようなものを背負っているのだ。そして畑のトマトを貪り食べているのだ。その姿形がトマトそっくりだということで、トマトカッパと呼ばれているのだ。新たなカッパが発見されてネット上でざわついている。

Grape Chin

Grape Chin

とんでもないことになっている。突然顎が伸び出したのだ。別に顎が長いわけでもないのに、なぜか少しずつ伸び始めている。そして最終的にはボコボコとした顎になった。その見た目はまるで顎にブドウがついている感じに見える。そうこの症状はブドウ顎と呼ばれる病気らしい。世界でもほとんどみない症状で人口の0.2%ほどしかならないので、激レアな病気なのだ。明確な治療方法はないらしい。だが徐々に顎が萎んでいくので今のところは放っておくしかないらしいのだ。当分はこのままでいるしかないようだ。

Mole Cleaner

Mole Cleaner

耳の中がもぞもぞしている。その原因は急に耳の中に現れたもぐらのせいだ。どうして耳の中にもぐらがいるのかわからない。それもずっとい続けているので、頭の中からいじられている感じが違和感あるのだ。だが利点は一つだけある。耳の中を掃除してくれるのだ。毎日耳くそを出してくれるのだ。どうももぐらの仕事は耳掃除のようだ。そう、このもぐらは有名で耳の中に生息する種類なのだそうだ。もともと外来種であるが、最近日本に入ってきたらしく、日本中に浸透してきているのだ。寿命は1年ほどであるので、我慢するしかないようだ。1年も耳の中にいたら愛着が湧いてしまいそうだ。

Nishiki Dog

Nishiki Dog

日本で人気である錦鯉は昨今海外でもとても人気になってきている。海外でも日本庭園を設置して庭で錦鯉を楽しんでいるらしい。そんな日本古来の楽しみ方がある中、ある動物にも錦鯉のように模様を楽しむ動物がいたことをご存知だろうか。それは犬である。あのペットとして身近な犬だ。あの犬が錦鯉のような模様を楽しむ種がいたなんて知らなかった。その名もズバリ錦犬である。まさに錦鯉と同じく模様を楽しむらしい。その錦犬が先日復活して話題になっている。とても綺麗な模様で美しいのだ。これから錦犬ブームが起きそうな予感だ。

Tiger Monk

Tiger Monk

最近世の中では座禅が流行っているという。そのきっかけになった人物がいる。その人物がとんでもないのだ!何がとんでもないのかというと、彼の見た目が虎そのものなのである。おとなしそうなイメージの僧侶だが、彼の見た目からはそんな感じはしない。威圧しか感じないのだ。だが本人は至って穏やかでその見た目とのギャップで有名になったのだ。彼と一緒に座禅をすると新たな世界が見えてくるという。それは彼のおいたちが関係していて、虎になったのは一度虎に育てられた経験があるかららしい。まさにオオカミ少年のような虎少年だったのだ!なんとも不思議な人生である。