Futomaki Crayfish

Futomaki Crayfish

えっ!何これ?なんか今まで見たことのないものだ。スーパーの店頭になれべられていたのは不思議な食材だった。海鮮類の棚にあるのだが、その見た目はまるで太巻きだ。なんでこんなところにあるのか?海鮮太巻きかなと思ったけど、どうも普通の太巻きにしか見えない。だがよく見てみるとハサミや尻尾が付いている。中にエビが入っているのかなと思いきや、この太巻きは動いている。なんと生きているのだ。なんだこれは?話を聞いてみると、これはれっきとしたザリガニのようだ。それもかなり美味しいらしい。だが見た目が太巻きなので、なかなか買ってくれる人がいないのだそうだ。お店の人は伊勢海老より美味しいと言っている。本当だろうか・・・

Flying Toilet

Flying Toilet

何も便秘は女性だけがなるものではない。意外にも男性も便秘な人はたくさんいる。男性の場合は自分が便秘だということをプレイドからひた隠しするために表に出てきていないだけだ。そんな男性諸君も含めた便秘の人たちに効果的な便器が開発された。その便器が斬新なアイデアなのだ。なんと空を飛べる便器である。なんで空を飛ぶ必要があるのか。それは便秘の人は開放感から便意を催す可能性が高いからだ。そして上空でのウンチは開放感マックスで気持ちがいいのだ。それで便秘解消になるのである。便秘の人はぜひ試してもらいたい便器だ。

Cactus Human

Cactus Human

サボテンの国といえばメキシコ。荒野にたくさんのサボテンが点在する。そのサボテンに幻のサボテンがあると言われている。約10万本に1本の割合で存在するというとても希少価値が高いサボテンだ。どんなサボテンかというと、サボテンの一部が人間の顔をしているということだ。それも本物の人間の顔をしているというのだ。サボテンのどの位置にできるかは定かではないが、もし見かけたらゾッとするという。本物の人間そっくりなので、何かの化け物に見えるからだ。だが、このサボテンに出会うと幸運が舞い込むという。都市伝説化していて、このサボテンを求めているサボテンハンターがいるという。もし見かけたらとてもラッキーなのだ。

Crack Man

Crack Man

ちょっとしたスキマやヒビを最近見かけることが多い。気にしているからかもしれないが、世の中にはこんなにもスキマやヒビがあるとは思わなかった。そしてこのスキマやヒビから何者かがのぞいているのだ。いろいろなところから見られているのだ。周りにこのことを話しても信じてもらえない。精神的な病気かとも思って病院に行ったのだが、何も問題がないと言われた。ではスキマからのぞいている人はなんなのか。ジッとこっちを見ているだけなのだ。この何かはオレにしか見えないのかもしれない。それ以降スキマやヒビが怖くなってきている。

Lemon Frog

Lemon Frog

グエッ、グエッ。夏が近づくとカエルの声が聞こえ出す。田舎に暮らしていたらよくある光景だ。そのカエルだが、夜に行動するのでうるさいのだ。中でも一番うるさいのが、世界でもここら辺の地域でしか生息していないレモンカエルだ。その名の通り、レモンの形をした頭部のカエルだ。それも輪切りのレモンの断面図が模様になっている。このカエルの鳴き声が「レモンスカッシュー」と鳴くのだ。それが夜中に鳴り響くのでとてもうるさいし、あんなにレモンスカッシュと聞くと夜中にレモンスカッシュを飲みたくなるのだ。世にも珍しいレモンカエルである。

Real American Dog

Real American Dog

子供の頃に大好きだったアメリカンドッグ。縁日やコンビニに行くとどうしても食べたくなって親にねだっていた。そしていつも疑問に思っていたのだが、何故に名前がアメリカンドックなのかということだ。そんな犬が存在するのか、それともソーセージが入っているので、ホットドッグから名前が派生したのか。答えは見つからないままだった。だが、いまアメリカに旅行をしていて、はっきりとわかった。本物の犬が存在するのだ。それはあまりにも知られていない事実で本当にアメリカンドッグが存在するのだ。それもあのアメリカンドッグの形をした頭部を持っている犬である。小さい頃からの疑問が晴れた瞬間だ。

Stone Ant

Stone Ant

あれ?いま石が勝手に動いたような気がする。気のせいかなと思ったが、おかしい感じがしたので、よく観察してみると、確かに石が動いている。何かなと思ったらそれはアリだった。とても石によく似たアリなのだ。そしてその周りをよく見てみたら、ほとんどの石だと思っていたものがアリだったのだ。こんなアリって存在していたのかしら?あまりにも衝撃を受けた。石なのでこのアリをふんずけても死なないのだ。通りで今まで気づかなかったのだ。石だと思い込んでいただけでもしかしたらアリだったことがあったはずだ。こんなアリは聞いたことがない。もしかしたら新種かもしれない。

Saturn Alien

Saturn Alien

まさか、土星にも宇宙生命体が存在していたとは誰もが予想しなかった。火星とか金星とかと違い、土星には今も生命体が暮らしているという事実は世間をとても騒がせた。そして土星人は地球に昔から生息していたのだ。その人数はおおよそ一千万人はいるという。各国に散らばっており、土星人通しも見分けがつかないらしいのだ。ただ土星人の習慣は残っているらしく、土曜日には赤い衣服を身につけるらしい。それはどんなアイテムでもいいらしい。土曜日に赤い衣服を着ている人を見かけたら、それは土星人かもしれない。

Wavy Hair

Wavy Hair

もともとくせ毛だったのをここまで活かしてくれるとは想像もしていなかった。それはカリスマ美容師と呼ばれる「カツヤさん」の手によるものだ。神の手と呼ばれている彼の技は創造性が爆発しているのだ。そして彼が手がけた髪型が東京で流行っている。それは髪をうねらせてまるで葛飾北斎の版画のような波を表現しているウェービーヘアーだ。本当に頭に波が乗っているようなのだ。この髪型が男子の間で話題になり、かっこいいという代名詞になったのだ。特に海好きな男子には好評で、ほとんどのサファーがこの髪型にしている。どうも波乗りが上手くなる願掛けにもなっているようだ。

Sausage Head

Sausage Head

あれ?なんか色々なものが同時に見える。それに色々な方向からの視界がある。なんでだろうか。よく観察してみると何か頭に付いているような気がする。鏡で自分を見てみると、なんと頭が4つついていたのだ!なんでこんなにも頭が増えているのか。そしてその頭の増え方がまるでソーセージのように連なっているのだ。頭と頭の間はよじれて連なっているので、本当に見た目はソーセージだ。そしてその一つ一つが頭部になっているために4つの視界があるのだ。突然このようになった理由はなんなのだろうか。なんのきっかけもないわけがないと思うが、思いつかない。ソーセージに呪われたか。