Cotton Candy Clothes

Cotton Candy Clothes

今年のパリコレで話題になった日本人デザイナーがいる。コレクションの発想が斬新だったからだ。彼の提案したファッションは綿あめを使ったスタイルだったのだ。それも綿あめに似せたデザインではなく、綿あめを使ったデザインである。綿あめをどのようにして服にしているのかとても不思議だ。そして最大の疑問点は綿あめは溶けるという点だ。そんな素材のものをどうして服にするというのか。だが実際は溶けないのだ。とても不思議だ。そしてネバネバしそうなのだが、それもしない。まさに綿あめのふわふわした素材感のいいとこどりで、触っても着ていても気持ちのいい服になっている。その技術と独自の発想性に驚いている。今後綿あめファッションは流行るであろう。

Snake Mouth

Snake Mouth

これは呪いか。ある時期を境に唇が変化してきた。最初は色が徐々に緑色になってきた。それだけでもおかしいのだが、舌の先が二股に別れてきた。そして最終的には前歯が尖ってきて、唇の横に目のようなおできができてきたのだ。その姿がまさにヘビなのだ。なんと私の唇はヘビ化したのだ。なんでこんなことになるのか。思い当たる節はあれしかない。自分の性格だ。私の性格はネチネチしていてとても陰湿だ。気に入らないことがあると、ずっと忘れられずにネチネチと攻撃をしてしまうのだ。その性格はヘビのようだと例えられることもある。だがヘビに呪われるようなことをした覚えがないのだ。ますます陰湿な性格になってしまいそうだ。

Camembert Dog

Camembert Dog

家の近所に今まで見たこともない犬がいる。さぞかし珍しい種類の犬でお値段もとても高いのだろう。先日犬の散歩の途中でこの不思議な珍しい犬の飼い主と公園で遭遇した。ご近所なので挨拶をして犬の話題になる。そしてこの奇妙な犬はフランス産の犬でとても珍しい種類なのだと聞いた。その名もカマンベール犬というらしい。かなり昔からいる種類なのらしいが、交配が難しいらしく、なかなか子孫が生まれてこないらしいのだ。毎年生まれてくるものでもないらしく、何年に1匹誕生すればいい方だというのだ。それでも子孫が生き残っているのがすごいところ。そしてそんな希少価値が高いカマンベール犬を手に入れたこの人もすごい。どうやって手に入れたのかとても気になる・・・

Konnyaku Pank

Konnyaku Pank

群馬県の名産品といえばこんにゃくだ。こんにゃく芋の産地であるので、必然とこんにゃくが名産品になる。原材料の質がとても良いので、こんにゃく自体がとても美味しいのだ。そんなこんにゃくを食べて育っているからか、群馬にはある人々が多いことがわかった。それはパンクである。音楽のスタイルから発生して生まれた人々のことをいう。なぜにこんにゃくとパンクが結びつくのか。それはパンクの代名詞でもあるモヒカンからきている。こんにゃくを食べると髪質がこんにゃくになり、モヒカンが整いやすいらしい。その性質を利用してか、群馬県にはパンクが多いそうだ。こんにゃくの力はすごい力を秘めているのかもしれない。

Blood Splash Cat’s Eye

Blood Splash Cat’s Eye

動物は危険が近寄ると本能的に気づくといわれている。人間も以前はそのような能力がついていたようだが、便利の道具などに慣れて、野生の感がなくなりつつあるそうだ。そんな危険察知がすごい猫がいると話題になっている。その猫の危険察知は害があるものに対しての攻撃力だ。どのように攻撃するのかというと、なんと目から自分の血を吹き出すのだ。オーストラリアには目から血を出すトカゲが存在するが、猫でそのような特技をするのを聞いたことがない。なぜにそのような行動ができるようになったのかわからないが、この攻撃力はとても破壊的だ。目くらましをされているようで、血を浴びると戦意消失してしまうようだ。どうして目から血を出せるのか、その理由を解明している最中だ。

Long Foot Sparrow

Long Foot Sparrow

なんか近所の公園に生息しているスズメが全国で有名になっているので見に行ってみた。そんなスズメっているのかと半信半疑だったが、本当にいたのでビックリした。そのスズメとはなんと足の長さが5mくらいあるのだ。よって一瞬足に気づかずに上空を飛んでいるスズメにしか見えない。よくみると細い棒のようなのがあってスズメがいるのだ。なんでこんなに足が長くなってしまったスズメがいるのだろうか。どうみてもおかしい状況だ。そのくらい足が長いので、当然スズメにしては重いものを持っているに等しい。だからこのスズメは飛べないのだ。歩いて餌を探している。それでも生きていけているこのスズメがすごいと話題になっているのだ。本当に不思議な現象だ。

Baguette Eyebrows

Baguette Eyebrows

一流のパン職人になりたくて、パンが美味しい国のフランスへ修行に行った時だ。毎日のように美味しいパンを習得すべく、大人気のパンやで働いていた。約2年間修行をしていた。その間にあることが起きたのだ。それは働き始めて1年目の時だ。顔がとても痒くなったのだ。もしかして何かのアレルギーなのかもしれない。病院に行って薬を処方してもらったが、一向に肌のかゆみはなくならない。そして眉毛のあたりに変化が現れたのだ。なんと眉毛がフランスパンになったのだ!これにはみんなびっくり!お前にはパンの神様が降りてきたと話題になった。フランスのパンやでは昔から眉毛がフランスパンになった人がいるというのだ。その後帰国して有名なパン屋まで成長した。やはり眉毛がフランスパンになったおかげではないかと思う。

Blue Net Face

Blue Net Face

何が起きたのだ。自分の顔が自分に見えない。寝ている間に何が起きてしまっているのだろうか。朝起きたら顔じゅうにある痣ができていた。最初は何かがついたのかと思って顔を洗えば落ちると思ったののだが、全然落ちない。何かで書かれているというよりは、痣のようなものなので取れないことがわかった。顔中ネットに包まれたような痣ができたのだ。そのインパクトたるや恐ろしい。どうやってこの痣を取れるのか考え美容整形にいったのだが、ここまで細かく痣があると取れないと言われた。どうもこのまま生きていかなければいけないらしい。ここは思い切ってこの痣を強調しようとスキンヘッドにしてみた。それが幸運を招き、ファッション的にかっこいいということになった。未だに痣は嫌だがどうにか付き合って生きていこうと思う。

Donut Navel

Donut Navel

中年になってからメタボ体質でお医者さんに気をつけるように言われている。だが脂っぽいものと甘いものが大好きなのでどうしてもやめられないのだ。カロリーの取りすぎだということは重々承知している。だがそんなに簡単にはいかないのだ。そんな生活をしていた矢先に身体に変化が現れた。それはヘソが肥大化してきたのだ。最初は気にもしていなかった。なぜならお腹が大きいので、ヘソがあまり目立たなかったからだ。だが日に日に大きくなっていくので、さすがにおかしいなと気づいたのだ。そしてなんとヘソが最終的にドーナツになったのだ。なんで?そんなことが起こるの?それもストロベリードーナツなのだ。ドーナツ好きな体質が変化をもたらしたのかもしれない・・・