God On The Chest

God On The Chest

代々伝わるタンスというのが家にある。すごく古いタンスらしいが、デザインがそんな感じがしないので、現代のタンスみたいに見える。だが何代にも伝わっているタンスなので大事にしないといけない。ではなんでこのタンスを大事にするのかというと、このタンスには昔から神様が取り憑いているのだ。いつもタンスの上に寝転んでいて、家の中をジロジロと見ているのである。小さい頃から見えていたので普通なのだが、よく考えて見たらとてもおかしなことだとわかった。そしてこの神様は我々の家系しか見えないようなのだ。これからもこのタンスは伝えられて行くようにしていきたいと思う。

Real Snow Man

Real Snow Man

家の親父はとても変わっている。小さい頃は全く思いもしなかったが、こんなにも他人のお父さんと違うとなるともうどうしようもない。どんなように変わっているのかというと、家の親父は雪だるまなのだ。まさにアナ雪に出てくる雪だるまのキャラクターのように本物の雪だるまなのである。よって暑いと体が溶けてしまうので、家の中ではいつでも真冬のような室温だ。外に行く時も専用の衣類を着て溶けないように工夫している。なんでこんな人がお父さんなのか不思議でならない。どうやったらこの人から普通の人間が生まれてきたのだろうか。親父も元々は普通の人間だったのかもしれない。

Milk Pack Suit

Milk Pack Suit

驚きの改革が行われた。それは某大手牛乳会社の出来事だ。日本人のほとんどがここの牛乳を飲んでいるのだが、会社で働く従業員に普段から牛乳を愛してもらいたくて、新しい制服を作ったのだ。その制服が驚きのスーツなのだ。牛乳といえば牛乳パックに入っているのが一般的になった。この牛乳パックをリサイクルしようと会社が牛乳パックを使ったスーツを製作したのだ。このスーツがとてもいいということで、会社の制服にしたのである。着るかは自由らしいが、着てみるととても着心地がいいようで社員に人気なのだ。今ではこの牛乳パックスーツを着たいがためにこの会社を受ける学生が多いようだ。

Arrow Head

Arrow Head

決して自分から矢を頭に突き刺したのではない。そして矢が突き刺さったのでもない。ではどうやって頭に矢が刺さっているのか。それは勝手に矢が頭から生えて来たのだ。どうやってそんなことが起こり得るのかわからない。そのくらい不思議な出来事なのだ。ある日を境に、頭に不思議な突起物が現れた。大したことはないなと思ってほっておいたらみるみるうちに伸びて行ったのだ。今ではやく1mくらいの長さがある矢が頭から出ているのだ。こんな姿を人々が見ると気持ちわるがる。実際に自分自身でもこんな状態は変だと思っている。生活しづらいし、いろんなところに頭はぶつけるしいいことは何一つないのだ。どうやってこの矢をなくすのかは未だにわからずじまいだ。

Lettuce Cat

Lettuce Cat

なんでもかんでもネコの商品にすればいいってものじゃない。もちろんネコブームはあるのだが、それでもなんでもいいってわけではない。だが実際はなんでもネコにすると売れるのは現状だ。今回新たなネコブームに乗っかった商品はレタスである。夏野菜のみずみずしいレタスをネコと合体させたのだ。どのようにネコの形にしたのかは定かではないが、レタスにネコ耳と鼻と目をつけたのだ。まさに可愛らしい表情のネコにしか見えないレタスが出来上がったのだ。食べるのも惜しいくらい可愛いのだが、このレタスとても美味しいのだ。みずみずしさが半端なく、値段も安いこともあり見た目だけではなく、味でも人気が出たのである。ネコブームに便乗している商品だが、美味しいので文句のつけようがないのが現実だ。

Fire Whale

Fire Whale

地球上で一番大きい生命はクジラだ。広い海のどこかにたくさんのクジラが生息していると言われている。だが、あまりにも広いので全てのクジラが発見されていたわけではないのだ。今回新たに発見されたクジラは他のクジラとは明らかに違うのだ。今までのクジラは潮を吹くのだが、今回の新酒は炎を吹くのだ!なんてすごいクジラなのだろうか。海面から炎が出ている光景はとても美しい。夜になるとこの美しさはもっとキレイだ。ではなぜに炎が出ているのか。それはこのクジラの主食が原油だからだ。海底深くに湧き出ている原油を食べているのだ。そのためにオイルの潮を吹くので火がつくのである。

Tomato Octopus

Tomato Octopus

イタリア料理に欠かせないのがトマト。イタリアの国旗のように赤がキレイな食材だ。そのトマトに最近変化が起きている。どんな変化なのかというと、海に生息するトマトがいるのだ。それはトマトとタコが合体した「トマトタコ」と呼ばれるものだ。実はイタリアはタコを食べる人たちで、トマトとタコはイタリア料理では欠かせない食材。この二つの食材が一体化した食材は最強だ。だがトマトタコはそこらへんの海で簡単には見つからない。アドリア海沿いのある地帯にしかいないので高級食材になるのだ。その価格は食材の中では一番高いという。トマトタコを使ったパスタは最高に美味しいそうだ。

Navel Face

Navel Face

小さい頃からヘソをいじる子供だった。ヘソという謎のものに興味が湧いて、触らなければ気が済まない性格になっていた。大人になってもこの癖は治らずにいつも何かあればヘソをいじってしまう。特に緊張した時などにヘソをいじると落ち着くのでありがたい存在だ。だがあまりにもヘソをいじくりすぎておかしなことになって来た。それは頭部が変形して顔のパーツが中心により、まさにヘソのような顔になってしまったのだ!リアルヘソになってしまった。自分はとても嬉しいのだが、周りの人が気持ち悪がって近づかない。だが、ここは自分が満足すればそれでよし。毎日ヘソが間近で見られるという幸福を得たからだ!

Shell Carnivorous Plant

Shell Carnivorous Plant

とても奇妙な植物を発見した。登山に行った時に標高3000m付近で人気は鮮やかな色の植物を見つけたのだ。そのまま土ごと掘り起こして家に持ち帰ったのだ。その晩から奇妙なことが起こり始めた。何か物音が家の中でするのだ。そして朝になると、植物の周りがとても散らかっている。何がおきているのだろうか。植物の前にカメラを設置してみると、衝撃の映像が写っていた。なんと植物がどこからか貝殻を見つけて来て、ばりぼりと食べているのだ。そんな植物の存在を調べても存在しない。この植物は新種なのかもしれない。でもなぜにこの植物は貝殻を食べるのか。そもそもどこから貝殻を見つけてくるのかまだ謎が多い。

Oyaji Coin

2017_07_11

各国にある通貨の他に全世界のおじさんたちだけ使える通貨が存在することをご存知だろうか。ほとんどの人は知らないことだと思う。相当なお金持ちでない限り、接する機会がないからだ。コイン一枚1億円の価値があるからで、滅多に所有できないのだ。純金とプラチナで構成されているコインで、この通貨を使ってギャンブルをするのである。おじさんたちだけしか使えない通貨なので「オヤジコイン」と呼ばれているのだ。コインには創設者のおじさんの顔を描いてある。世界的に有名な人ではなく、あくまで闇の世界で名を馳せた人物だ。このオヤジコインを所有できるようになったら、お金持ちの仲間入りという称号を得られるのである。まさに夢のような話だ。