Bar Code Cow

Bar Code Cow

いろんなブランド物の牛ができているが、いま話題になっている牛が宮崎県にいる。なんで話題になっているのかというと、もちろん味も逸品なのだが、その牛の見た目が今まで見たことのない牛なのだ。牛といえば白と黒のまだら模様のホルスタインが有名だが、ここの牛は白黒は変わらないが、模様の入り方がバーコードのように縦線で構成されているのだ。そんな牛を見たことない。品種改良して作った牛かと思えば、牛が勝手にバーコードのような模様に自らなったようだ。なんでかというと、どうせ食肉として出荷される身だということを長年のDNAで悟り、生まれた時から商品番号を持とうと変化したというのだ。世の中では不思議なことが起こるものだ。

Bird Cage Mouth

Bird Cage Mouth

小さな頃から鳥がとても大好きだ。いまでも家では何十匹と飼っている。それでも足りないのか、将来は大きな土地を買って鳥を自由に帰る空間を作りたいと思っている。そんな鳥が大好きだからこそ、常に鳥と接していたいと思い持ち歩けないのか考えた。そこで思いついたのが口の中に鳥を入れて持ち歩くという方法だ。唇に檻を設置してその中に鳥を入れるのだ。これで常に鳥と接することができるのだ。鳥を口の中に入れて大丈夫なのかと思うだろう。口の中は適度に湿っているので、鳥も水分補給できるし、水を飲めばそれを取りも飲むので、意外に鳥にとっても居心地のいい場所なのだ。これを開発してからというもの、毎日鳥を口にの中に入れて外出している。

Huge Shit

Huge Shit

突然のどしんという音で飛び起きた。地震が起きたような揺れも感じた。これは大きな地震があったに違いない。揺れの後に家の中が真っ暗になった。地震の影響で停電したのであろうか。だが電気をつけると通じているので、停電したのではないらしい。どうも窓の外が真っ暗になっているようだ。テレビをつけても地震のニュースはやっていない。ではなんでこんなにも真っ暗なのか。半日経った頃何か嫌な匂いがしてきた。うんこの匂いがどこからかしてくるのだ。トイレに行ってもいたって普通の状態だ。ではどこから臭ってくるのか。窓を見てみるとそれはうんこだったのだ!なんと巨大なうんこが家を覆ってしまったのだ!なんでそんなことが起こり得るのか。そもそもこの巨大なうんこはなんなのだ。家からも出られずに困っている。

Bonasi Turtle

Bonasi Turtle

日本人は盆栽という美の鑑賞を考えた。ミニチュアサイズの樹々を作り上げるという技を考えたのがすごい。だが、この発見にはある動物が関係している。それは400年前のことだ。あるお坊さんが池で不思議な亀を発見した。それは水辺で小さな木が動いているのだ。そしてよく見ると亀の甲羅に木が生えていたのだ。土台が小さいし、栄養が十分に行き渡らないため木の成長はミニチュアサイズに抑えられていたのだ。それを見たお坊さんは盆栽という方法にたどり着いたのだそうだ。その亀を見つけようと全国で幻の盆栽亀を見つけようと話題になっている。本当に盆栽亀は存在するのだろうか。

Squirre Sick

Squirre Sick

ニューヨークにはたくさんの公園が存在する。その中でもセントラルパークはとても大きな公園だ。その公園は自然豊かでたくさんの動物が生息している。中でもリスはたくさんいる。都会のオアシスにリスがいて心を和ませてくれるのだ。だがそのリスが原因である病気が流行っている。それもなぜか女性にしか発症しない病気だ。どんな病気なのかというと、おたふく風邪のように頬が膨らむのだ。まるでリスが食物を頬に隠し持っているかのような姿になるのだ。もちろん発熱があるので立派な病気になるのだ。なぜ頬が膨れるのかわからないが、ニューヨークで流行っている病気である。ニューヨークに行く際は気をつけて欲しい。

Fire Eyes

Fire Eyes

すぐに怒ってしまう性格をどうにかしたい。些細なことでもすぐに怒ってしまうので、感情のコントロールが難しいのだ。怒ると周りに迷惑をかけてしまうし、マイナスの面の方が多いからだ。怒ってしまうと周りが見えなくなって、暴走してしまうことも辞めたいと思う。だが、そんな簡単に感情はコントロールできないのだ。特に怒ってしまうと、あることが症状として怒る。それは目から炎を出てしまうことだ。この火は本物の火で火事になりかねない。そう思うとせめてこの目が炎になることは避けたいのだ。炎が出てしまったら、もう自分の感情は制御不能だ。その間に起こったことを覚えていないのだ。本当にこの感情をどうにかしなければいけない。

Gold & Silver Ax Horn

Gold & Silver Ax Horn

近所のお寺が連日の参拝客でとても賑わっている。つい先日までは誰もこないようなお寺だったのに何があったのだろうか。気になって覗いてみると、なんと僧侶の頭に変な突起物がついているのだ。皆その突起物のある僧侶からお言葉をもらいにきているようだ。では僧侶の頭から何が出ているのかというと、あの有名なお話の金の斧と銀の斧が出ているのだ。人々はこの金の斧と銀の斧にある選択肢を伺いにきているらしいのだ。僧侶の選んだほうが正しいと言われており、ちゃんと結果が出るらしいのだ。僧侶曰く突然金の斧と銀の斧が生えてきて説法をしなさいというお告げがあったらしい。世にも珍しい僧侶となったのだ。

Cheese Fondue Bath

Cheese Fondue Bath

セレブの考える発想にはいつも驚かされる。常識では考えられないことをするからだ。セレブの間で美容にいいと流行っているのがチーズフォンデュ風呂だ。なんだそれ?って思うだろうが、言葉そのままのことで、チーズフォンデュをお風呂にして入っているのだ。そんな大量のチーズを惜しみなく使うところがセレブらしい。そのチーズをトロリと維持するのも難しいが、そんな熱いチーズの中に平気で入っているセレブもすごいのだ。火傷するくらいの熱さなのにだ。だがそれによって発汗作用があり、さらにチーズの脂分が皮膚のコーティングをしてくれるので、お肌がツルツルになるのだ。やはりセレブの美に対する探求はすごいものがある。

Skin Suit

Skin Suit

老いというものは受け入れがたい人々がいる。いつでも若くありたいという気持ちは古くから抱かれている感情だ。そのために美容整形したり、不老不死の研究をしていたり人間の欲望は計り知れない。そんな人々の願いを少しでも和らげてあげようとある製品が人気出ている。それは自分の皮膚の細胞を切り取り培養させて、自分の若かりし頃の肌を作り上げるというもの。その皮膚を使って自分の身体の形をしたスーツを作るというものだ。その皮膚を着ることで、見た目はいつもハリのある皮膚でいられるというもの。着せ替えの皮膚と考えればいいだろう。これによって少なくとも見た目は若返るのである。

Folding in Half Body

Folding in Half Body

なんなんだこの情景は!全てが逆さまに見えるぞ。何が起きているのだ。地球の終わりが近づいているのか!地球が変化したのではない、人間に恐ろしいことが起きているのだ。それは上半身が背中側に二つ折りになってしまう病気が流行っているのだ。その姿はまるで何かの生物のようだ。もともと背中や腰はこんな曲がり方はしない。とても不自然な姿なのだ。原因はあるウイルスである。ピンポイントに骨が柔らかくなる菌が体内に入りこのような状況を生み出しているのだ。まだこの病気を治す手がかりはできていない。どんどん世の中の人間が二つ折りになっていっている。