Oyaji Skateboard

Oyaji Skateboard

50代前半でリストラされたおじさんたちは老後までどのようにいきていけばいいのか、社会問題になっている。50代から始められる仕事は限られているからだ。アルバイトを探すにしてもやはり年齢がネックになるし、大きな問題になっている。そんな中起業するおじさんたちも現れる。起業したおじさんの憧れの人がスケボーおじさんだ。すごく斬新な起業を起こした人物で、おじさん自らがスケボーになるというアイデアだ。システムはいたって簡単で、タクシーと同じでおじさんがスケボーになって目的地まで連れていくというだけだ。なんでスケボーなのかというと、設備にお金がかからないかったためらしい。投資資金がなかったがために出した苦肉の策だったのだ。若者の利用率が高く、商売はうまくいっている。年商1億円というからすごい。まさにリストラおじさんの神である。

Capsule Myself

Capsule Myself

医療というのはこんなにも急激に進化するのか?今まで有名でもない一人の人間がある驚きの寿命を延ばす方法を考えついたのだ。それは自分自身の分身を製造して、それを毎日一回服用するという方法だ。この方法を「自分カプセル」と名付けた。どのようにまず分身を製造するのかというと、精密な分離器というところに入って、ぐるぐる回すと、小さい自分が何万個とできるのだ。それを一つ一つのカプセルに入れておしまいだ。それを毎日飲むだけで100年は寿命が延びるのだ。それも体力的には20-30代の力を保つからさらにすごい技術なのである。この方法は料金が高いように思うが保険が適用されるために一般人にも十分に服用可能な値段だ。寿命を延ばす方法として一般化していくだろう。

Mystery Animal

Mystery Animal

人間が家でペットを飼うようになってから何百年と経つが、どんなに狭いところに住んでいても、心の拠り所が欲しい生き物なので、年月を重ねるごとにペットを飼う人々は増えている。特に都会に住む人々はペットを飼う傾向が強ういようだ。ペット業界が膨らむに連れて、飼えるペットの種類も増えてきている。最近流行っているのはとても変わった動物だ。なんとなんの動物かわからないで飼うのである。どういうことかというと、顔の部分がマスクで覆われている動物を飼うのだ。ミステリーアニマルと呼ばれており、あえてマスクをつけさせることで、動物に対する先入観を減らすということだ。このマスクを無理にとったらその動物は死んでしまうので、実際になくなるまでなんの動物を飼っていたのかわからないのである。ペット業界でもスリルの時代に突入したのかもしれない。

Hula Hoop Girl

Hula Hoop Girl

年代を問わずに昔から少女の間でとても人気なのがフラフープだ。単に体を前後に揺らして輪っかを永遠に回すというだけの遊びなのだが、この単純な作業がなぜか少女たちの心を掴むのだ。そしていつのまにかフラフープを卒業するのだが、稀に大人になってもフラフープを続ける少女が存在する。今回のケースは毎日、いやずっとフラフープを回し続けて生活している女性の話だ。寝る時以外はフラフープを回してどのように生活するのだろうか。なんとお風呂に入るときでさえもフラフープをしているというから驚きだし、トイレの最中もフラフープを回すという徹底ぶりだ。そこまでしてフラフープを回すということに夢中になっているのがすごいことだ。そしてフラフープは一つではないということもとても驚きの点だ。本人曰く、一生フラフープを回しながら生きていくと決意しているそうである。

Walnut Kid

Walnut Kid

こんな奴がこの世の中に存在するのか!幼稚園に入園した時に一番最初に目に付いたのが通称「くるみ」だ。何に驚いたのかというと、このくるみは本当のくるみなのだ。どんなことかというと、体は人間の体をしており、頭部だけがくるみの殻になっている。中身は入っているのかわからないけど、どう見てもくるみなのだ。こんな子供がいることがとても不思議でならなく、入園式参加者の全員がこのくるみに釘付けだったと思う。後々に友達になって思ったが、とても普通のやつだ。普通の友達といっていい。見た目がくるみだけなのだ。今では見慣れたので普通に接することができるが、くるみは今後どのように生きていくのだろうか。どうなってもくるみはくるみなのだが・・・

Lipstick Fingers

Lipstick Fingers

美しくなりたいと思う女性は沢山いる。実際に化粧でどのようにでも表現できる技術になっているのは確かだ。さらに美容整形で本来の顔ではなく美しい顔に変身できる技術もある。美は世の中の女性の憧れなのだ。この美を追求したあまり他の人とは違う方向に自分を変えた人物が話題になっている。それは化粧、それも口紅に虜になった女性だ。口紅が大好きで、毎日、いや気分によって色をコロコロ変えるのが好きな女性がいた。あまりにも大好きなことから口紅を何本も持ち歩いていたのがだ、それもわずわらしく思って、なんと自分の指を口紅に変えてしまったのだ。いつでもどこでも口紅を持ち歩かなくても塗り替えられるようにしたのだ。とても奇妙な話だが、実際の手を見ると芸術品のような美しさがある。この女性の気持ちが少しだけわかるかもしれない。

Pencil-Eraser Hand

Pencil-Eraser Hand

小さい頃から勉強に集中してきた。毎日平均8時間を自習としてきた。それでも勉強は追いつけずに高校生になってしまった。もちろん他者を寄せ付けない知能の持ち主になったのだが、絶対的な存在には成れていない。より完璧になろうと思い立ってしたのが、右手を鉛筆に、左手を消しゴムに変えたのだ。それも手術までして変えたのだ。これで勉強以外で手を使うことができなくなった分、より勉強に集中できるようになったのだ。ここまでくるとかなりの脅威を感じてしまうが、本人は目指す勉強の方法に近づいたとして喜んでいる。ここまでして彼が勉強に打ち込むのはなんなのだろうか。彼には勉強しかないようだ。

Hangover God

Hangover God

歳を重ねるごとにお酒に弱くなってきた。年齢によるもので、やはり若い頃のように飲んでしまったら二日酔いになるようだ。その頻度も増えてきてついに取り返しのつかないことになってしまった!なんと頭がズキズキすると思ったら、大きなコブのようなものができてしまったのだ。それをよく見ると人の顔のように見える。そう、二日酔いの神様の登場だ。都市伝説だと思っていた二日酔いの神様は存在するのだ。あまりにも連続して二日酔いになると二日酔いの神様の天罰が降るということらしい。そしてこの二日酔いの神様は数年間消えないというのだ。今までそんな人とあったことがなかったので、信じてこなかったが、ずーっと頭痛がするので動けないのだ。そのために家に引きこもり存在を知られないのである。オレの数年間引きこもるのであろうか。それは勘弁してくれ。

Cat Border Control

Cat Border Control

海外によく仕事で行くのだが、最近よく行く国の国境がおかしなことになっている。昨今はテロの影響で入国審査が厳しくなっているのに、なぜこのようなことになっているのかわからない。それは入国審査の一箇所だけがなぜかネコの審査官になっているのだ。そしてこのネコは流暢に英語を話せるのである。このネコに当たった人たちはとても驚いている。まるで人間と同じようだからだ。思わず驚きすぎておかしな対応をしてしまう人もいるくらいだ。そう、ネコを使用している理由は、入国審査で怪しい人がいないか見極める能力がネコにはあるからだ。これこそ野生の勘とでもいうことなのか、何かある人を見極めてしまうのだ。このネコの審査官が成功しているので、後々はネコの審査官を増やしていくようだ。

Drum Baldness

Drum Baldness

最近若者を悩まさせている問題が多発している。昨今若者の髪の毛が失われつつある。確実に仕事におけるストレスが髪の毛を失っている理由だが、その失い方にも傾向があることがわかった。特にひどいハゲ方が最近話題になっている。なんと頭頂部がまるくはげてその場所が太鼓になるというのだ。禿げた部分が浮き出てきて、張りがつき叩くとまるで和太鼓のような音がするのである。そのために禿げた若者は周りの友達から頭を叩かれるという現象が流行っている。本当にいい音がなるので面白がっているのだ。当の本人は悩んだ挙句に禿げているのだが、周りのみんなはその禿げを楽しんでいるのだ。いい音がなるので仕方がないと思うが・・・