Kiwi DJ

Kiwi DJ

オーストラリアの果物といえばキウイだ。あの甘酸っぱい味がクセになる気軽に食べられる果物として人気がある。そんなキウイを使った驚きの凄ワザのあ持ち主がいる。それはオーストラリア人DJだ。彼のプレイは世界中で人気があり、彼のイベントがあればすぐにソールドアウトらしい。彼のすごいことはDJセットがキウイだけということだ。レコードも何もない。キウイから音を出すのだ。とても不思議なのだ。だが、キウイから流されるサウンドはどのDJよりもノリノリの音らしい。スクラッチなどの技もキウイでできるという世界トップのDJと言えるだろう。

Salmon Roe Rain

Salmon Roe Rain

世界各国で特殊な事例が起こっている。たまに空から魚が降ってきたり、おたまじゃくしが降ってきたりする事例はある。それは竜巻が運んできた説や、鳥が上空で吐いた説など色々ある。だが今回世界各国で起こっている事例は今までと少し違うのだ。なんと空から大量のいくらが降ってくるのだ。なんでイクラ?鮭ならなんとなく今までの事例と重なるけれども、イクラとなるとちょっとおかしい。それも雨と一緒にイクラが降ってくるのだ。ここに注目して調査を始めているのだが、有力な手がかりはまだつかめていない。どうしてイクラが降ってくるのかは謎なのだ。

Gap Human

Gap Human

異次元を信じているだろうか。今生きている世界とは違った世界が存在することだ。にわかに想像しがたいが、ないとも言えない。証明できないからだ。だが最近不思議なものを見た。それは空間に突然隙間が現れて、そこに人間が立っているのだ。最初は幻覚かと思われたが、その人間が話しかけてくるので、とても奇妙に思った。その時は質問に答えただけだが、その日以降、その場所を通ると必ず空間の隙間から人が話しかけてくるようになった。毎回違う人というのも気になるが、空間に隙間が現れること自体、やはり異次元が存在することの証明なのだろう。

Carrot Body

Carrot Body

な、何が起こっているのか。こんなことが自分の身に起ころうとは思いもしなかった。何が起きたのかというと、自分の身体が人参になっていたのだ。なぜに人参になったのか。全く理由わからない。人参と自分の接点が思い浮かばないからだ。身体が人参になったことで、何もできなくなった。転がって動くしかないからだ。ほとんど部屋からも動けないのだ。食べることもままならないし、このまま転がって死んでしまうのかというと恐ろしくなる。人間として死ぬのか、人参として死ぬのかわからないが、できるなら元の身体に戻り、人間として生きていきたいのが本音だ。

Green Pepper Bat

Green Pepper Bat

とある南国にバカンスで訪れた時だ。現地の人と知り合いになり、彼らの家に食事に招かれた。中心からとても遠い山奥に住んでいた。車で2時間もかかる場所だ。森が鬱蒼と茂っている、まさに大自然である。夜が近づいてくると家の周りでコウモリが飛び交っていた。でもよく見ると普段目にするコウモリとは何かが違う。何か体が大きくて緑色をしているのだ。なんだろうと思いよくみてみると、体がピーマンなのだ。あれはなんなのか?と尋ねると、ここら辺にしか生息していないピーマンコウモリという種類だという。ピーマンを主食としている珍しい種類らしい。ピーマンを食べて自らもピーマンになるという自然の不思議を見た気がした。だが、どの図鑑にもこの種類のコウモリは記載されていない。新種なのかもしれない。

Banana Man

Banana Man

東南アジアのタイに旅行に行った時だ。いつもとは違う旅をしたくて、観光地には行かずに田舎を車でぶらぶらしながら旅をしていた。ある日大きなバナナ農園があったので、その辺りを車で旅をしていた。とてものどかなところで、気持ちが安らいだのを覚えている。だがどうも見慣れない光景が目に入った。バナナ農園で働いている農家がどうもおかしいのだ。遠目にもそのおかしさがはっきりとわかる。頭がとても大きく、なんとバナナ自体が農家として働いているのだ。どういうことだろう。人間ではなく、バナナがバナナを育てているのだ。そしてとても美味しいバナナなので誰が育てていようが構わないのだが。バナナ農園の知られざる真実を知ったような気がする。

Dolphin Brain

Dolphin Brain

最近の悩みは記憶力が弱くなっていることだ。もしかしたらアルツハイマー病の可能性があるので病院に行ってみたら、驚きの審査結果を言われた。それは脳みそがなくなっており、なぜか頭蓋骨内にイルカがいるというのだ。それもそのイルカは生きているのだそうだ。体液に使っているために生きていけているという。栄養素も体液から摂取しているらしい。でもどうして脳みそがイルカに?それでも人って生きていけるのもなのか。記憶力が弱まったのはなんとなく想像できるのだが、イルカでも普通に思考があるのが不思議でならない。どんな現象でこうなってしまったのか、医者もお手上げ状態だ。

Caterpillar Eyebrows

Caterpillar Eyebrows

小さい頃からもう量が多かった。歳をとって薄くはなってきたが、まだ同年代で比べると毛量が多い方だ。それがよくわかるのが眉毛だ。眉毛が尋常ではないくらい太くて毛が多いのだ。顔のパーツとしてはとても主張していて、初めてあった人は必ず眉毛を見て驚いていた。そしてこの眉毛にこんな変化が訪れようとは思いもよらなかった。なんと眉毛が毛虫になったのだ!なんの毛虫なのかはわからないが、ウゴウゴと蠢くし今までよりさらに毛が増えたようにも見えるのだ。なんで眉毛が毛虫になったのかは不明のままだ。この毛虫は蛹になって成虫になるのか心配だ。

Slipper Head

Slipper Head

靴下など片っぽをなくすことはたまにある。だが、家出使用しているスリッパを片方をなくすってそんなにないはずだ。だが我が家ではなぜか月に一度は片方のスリッパが紛失する。なぜだかわからない。どこに行っているのかもわからない。犬など飼っていないので、どこにも持っていく動物もいない。ではなぜか?それは息子の変化によって気がついた。息子の頭がスリッパになっていたのだ。息子はスリッパを隠していないと言っている。だが自分でも知らないうちに片方だけのスリッパを食べていたのだ!何かに呪われているのかわからないが、その日から息子はスリッパとして生きていかなければいけなくなったのである。

Jellyfish Head

Jellyfish Head

今年の夏に家族で海水浴に行った時だ。海での危険なものにクラゲがいるが、そのクラゲに頭を刺されたのだ。それも複数箇所に刺されてとても頭が腫れ上がった。すでに髪の毛がないので、頭皮に直接刺されたものだから、大変なことになったのだ。そして数日過ぎたある日とんでもないことになっていた。刺された箇所からクラゲが増殖し始めたのだ。そして頭全体を覆うように広がり、いつの間にか頭がクラゲになっていた。クラゲの大半は水分でできている。よって水分を定期的に与えないと腐ってきて臭い匂いになる。1時間に1回はコップ1杯分の水分を与えなければいけない。とんでもなく面倒だ。これってどうにかないらないものか。