Orange Back

Orange Back

これは何かの呪いか!最初は小さいおできが背中にできた。あまりにも小さいので汗疹か何かだと思っていたが、日に日に大きくなったのだ。病院に行ったところ大きなおできとしか言われなく塗り薬をもらっただけ。毎日塗っているが、それでもおできは大きくなるばかりだった。そしてついにとんでもない大きさになった。自分の身体の2倍くらいまで膨らんだのだ。そしてオレンジ色に変化し、まさに大きなオレンジが背中に張り付いているかのようだ。とても重いし、バランスが取るのがとても難しい。服も着れないので、裸のまま生活している。どうしてこんなことになってしまったのだろうか。いつかはこのオレンジは取れるのだろうか心配だ。

Glove Mask

Glove Mask

何もそこまですることはないのに・・・世の中とは不思議なものだ。若者に流行っていることがある。普通は寒い冬に手を温まるための手袋なのだが、それをニット帽のようにかぶるのだ。それも顔全体を覆うようにかぶるマスクタイプのニット帽になっている。これだと誰だかわからなくなるのだが、かぶった時に5本指の部分がピンと立っているのがかっこいいしかわいいというのだ。どうしてそのような感覚になっているのかとても疑問だが、若者はそれがいいと思っているのだ。それも普通の手袋を伸ばしてかぶっているので、とても違和感を感じるのだ。目の部分と口の部分を自分で穴を開けているのでなおさら不思議に感じる。世の中には手袋マスクの若者でいっぱいだ。

Soba Waterfall

Soba Waterfall

そばを食べないと年を越したように感じない。年越しそばとはそのくらい重要な食べ物なのかもしれない。ほとんどは、そば屋か家庭で31日に食べるのだが、そば好きの中で聖地になっている場所がある。その場所のはっきりとした場所は本当のそば好きしか知らない場所だ。公にされていないのだ。それはなぜなのか。理由は天然のそばが流れてくる滝があるというのだ。その滝から流れてくるそばを滝つぼ付近ですくって食べるのだ。いわば天然のざるそばだ。よって人々に荒らされないようにこの場所はそば好きに守られている。私有地にある滝なので普通には入れないのだ。各々が好きなそばつゆを持って行ってこの滝のそばを食べて年を越すのだ。そば好きにはたまらない年越しである。

Caterpillar Pet

Caterpillar Pet

ご老人になると動くのが億劫になる。もちろん適度な運動をしないと、ますます老いが進んでいくので、病院では適度な運動を進めているのだが、なかなか実行しないご老人がほとんどだ。そこで、犬などのペットを飼って散歩をするように進めるが、ペットを飼えない環境の人も多々いるので、なかなかうまくいかないのが現状だ。そこでどこでも、誰でもかえるペットとして開発されたのが青虫だ。それも小型犬くらいに大きい青虫だ。餌はキャベツをあげればいいので、人間と食べる食材は同じ。なぜ青虫かというと、動きが遅いし飼いやすいという点だ。散歩に行っても、歩くペースがご老人と同じなので無理がないのだ。このような利点から、青虫をペットとして飼うのが流行っているのである。

Takuan Hair

Takuan Hair

今年で60歳になった。もうすっかりおじさんで体の方も調子が悪くなってきている。年齢には逆らえないようだ。オレはもう20年も前から髪の毛がなくてずっとハゲでいるのだが、なぜか60歳になって髪の毛?が生えてきた。それも頭のてっぺん直径5cmほどの地帯だけだ。そしてその髪の毛はだんだんと黄色くなっていき、束ねられて、まさにたくあんのようになったのだ。何をいきっているのかと周りから言われているのだが、オレは何もしていないのだ。若返ったという声も聞くのだが、大半の人はばかにしている。たくあんのヘアスタイルだろうと、20年ぶりに生えてきた髪の毛にとても喜んでいる。どんな髪の毛だって紙があるのは嬉しいものだ。

Mountain Rice Tits

Mountain Rice Tits

貧乳で悩んでいる女性陣たちに今話題になっている胸を大きくする方法がある。それはご飯を食べる量を増やすということだ。こんな簡単なことで胸が大きくなるのだろうか。単に体重が増えて太るだけではないだろうか。ここにちょっとした仕掛けがある。ご飯だけを食べるのではなく、梅干し1個と大量のご飯を食べるのだ。だいたい1食につき1合を食べる割合だ。そうすると胸だけがいい感じに大きくなるのだ。ご飯の栄養素が胸だけに集中してたまるのだ。そして梅干しがとっても重要で、栄養の周り具合を梅干しが影響しているのである。日本人はもともと貧乳が多いが、日の丸ご飯はこのような理由で発達したのだ。日本の知られざる歴史である。

Toothpick Piece

Toothpick Piece

子供のおもちゃは年々進化してとんでもないものが多い。もちろんハイテクのおもちゃが多いのは時代の流れだ。子供もちょっとした機能では満足しなくなっている。おもちゃと言ってもたくさんあるが、結局はスマホで遊ぶゲームが一番人気らしい。その子供達の間で最近話題になっている遊び方がある。それは昔からある駒での遊びだ。昔ならお正月に駒を回して遊んだもんだ。ベーゴマというものもあり対戦型の駒もあった。だが今流行っているのは今までにないタイプの駒だ。使うのはそこらへんにある爪楊枝。爪楊枝を回してより長く回せた方が勝ちなのだ。そもそも爪楊枝を回すこと自体が難しくて子供の心を掴んだようだ。とても安上がりな遊び方である。

Shortcake Card

Shortcake Card

朝の出勤途中にあるものを発見した。それは大量のカードでどれも同じくストロベリーショートケーキが印刷されているカードだ。なんでこんなにも大量のショートケーキのカードがあるのだろうか。単に誰かがばら撒いたのか、それとも誰かが落としたのか、どちらにしろ違和感がかなりある。そして驚いたことに、会社に着いたらこの話題で騒いでいたのだ。みんな同じく今朝道路にショートケーキのカードが落ちていたというのだ。これはこの地帯だけではなく、かなりの広範囲でショートケーキのカードは発見されているらしい。全国の朝のニュースでも話題になっていた。もうこれは単独犯の行動ではない。何かしらの組織が絡んでいるとしか言いようがない。何かの予兆なのだろうか・・・

Mochi Body

Mochi Body

正月になるとこんなにもお餅を食べるものなのか。普段は餅を食べない分、ここぞとばかりに餅ばかりを食べてしまう。そんな日々を続けているとボクだけかもしれないが、体にある変化が現れる。体がとても柔らかくなるのだ。新体操の選手よりも断然柔らかくなっているのではないだろうか。どんな具合にも体が曲がるからだ。そして何よりも伸びるのが特賞だ。胴体部分しか伸びないのだが、どこまで伸びるのか限界がわからない。すごく伸びるのだ。伸びすぎて、体を保持することができずに、でれーんとなってしまう。そのくらい体がまるで餅になってしまったかのようになるのだ。時間が経てば何事もなかったように収まるが、毎年恒例の餅体なのだ。

Split Nose

Split Nose

最近鼻がとてもムズムズする。ついに自分も花粉症になったのかもしれない。突然なると言われている花粉症なので、いつなってもおかしくないからだ。だが、どうも自分の場合は違うようだ。鼻がとてもムズムズしたと思って触ったら、おかしなことになった。それは縦に裂けてきたのだ。その見た目と裂ける感覚はまさに裂けるチーズを連想させる。自分の鼻が細かく裂けるのだ。鼻の根元までしっかりと裂けて、ブラブラとたくさんの鼻がぶら下がっている。ずーっとそのままかと思えば、時間が経過するとまた元どおりにはなっているので、鼻がムズムズしたら、毎回鼻を裂くようになった。なんでなのかわからないが、鼻を裂くのが気持ちいいので良しとしよう。