Egg Roll Tongue

Egg Roll Tongue

卵焼きはお弁当のおかずとしてとても人気のある食べ物だ。だし巻き卵は居酒屋で人気商品だし、卵を焼いて巻いた料理は日本人にはとても人気がある。その卵焼きを食べていてある変化が起きた友人がいる。それは毎日卵焼きを好んで食べていたら、自分の舌が卵焼きになったのだ。そんなことってあるのか?それもかなり大きめの卵焼きで、口に収まらずに、たらんと口から垂れているのだ。変なものが口から出ている状態なのでとてもおかしく奇妙に見える。卵焼きのように柔らかいので、とても扱いずらいそうだ。本人はそれでも好きな卵焼きを口の中で感じられるので、気に入っているようだ。

Surfing Head

Surfing Head

サーフィンは憧れのスポーツの一つだ。たった1枚の板で波を相手に繰り広げられるスポーツはとても難しいし面白みが100倍だ。そんな憧れのスポーツのサーフィンで新たなスタイルが人気出てきているという。普通はサーフボードの上に乗るのだが、サーフボードを頭に乗せて波乗りをするスタイルなのである。波に任せて遊ぶというスポーツだ。その姿はスノーケリングとサーフィンを足したようなスポーツなのである。サーフィンは難しいが、ヘッドサーフィンはとにかく波に体を任せるので、技術はそこまでいらないのだ。バケーションに行った時はぜひこのヘッドサーフィンをして楽しんでもらいたい。

Color Block Hair

Color Block Hair

海外のセレブはいつも想像の上をいくファッションをしてくる。そんな方法有りなのか?ファッションに制限はないことがはっきりと感じられる。そこで自分自身もオリジナリティーのあるファッションを意識して改革することにしてみた。そこで編み出したのが、カラフルな髪型だ。カラフルだけでは以前にもあり得るので、この色のついた髪の毛を束にしてブロック状にしたのだ。これをカラフルな積み木に見立てたのだ。まるで頭の上にカラフルな積み木が乗っているクリエイティブな髪型になった。道ゆく人がかなりこの髪型に驚いている。まさに願った反応が得られたので満足している。

Starfish Shower

Starfish Shower

海の厄介者と言われている一つがヒトデだ。決して厄介者ではないのだが、大量に繁殖するので邪魔者扱いされているのだ。ではこのヒトデをどうすればいいのか。ある漁業団体が発想の転換でヒトデの利用方法を開発したのだ。それはヒトデが含む水分量を利用したものだ。ヒトデはほとんどが水分でできており、なおかつ海水を真水に変換する機能を持っている。それを利用してヒトデを使った天然のシャワーを開発したのだ。ヒトデ一つで一回分のシャワーの水分量を出せるのだ。そしてヒトデを水槽に入れるとものの5分でまたシャワーを浴びれる状態まで水を含むのだ。こんなエコなシャワーは他にないだろう。ヒトデはもうすでに厄介者ではないかもしれない。

Cucumber Octopus

Cucumber Octopus

ほとんどの人が存在を知らないと思う。実はタコは海にいるだけではない。陸地にもタコは存在することだ。陸地のタコとは実はキュウリである。野菜のきゅうりだ。どう見てもタコに見えないので、信じられないかもしれない。きゅうりそのままではタコではないが、キュウリをタコのように脚を8つに切り開くと、数日後にはタコに変身するのだ。どういう理由なのかいまだに解明されていない。だがこのようにキュウリを8つに切り開くことをすることがないので、気づかれていなかったのだ。どうしても信じられないならば8つに切り開いて自分で試してほしい。本当に驚くと思う。

Crystal Head

Crystal Head

クリスタルスカルというのが話題になってことがある。遺跡から発掘されたのだが、実際は現代の技術で作られたものだった。どこの誰が作ったのかわかっていない。だがオレはこのクリスタルスカルよりすごいものを持っている。何かというと、自分の頭部がクリスタルになっているのだ。それも普通に人間の昨日と同じく機能しているのだ。見た目には脳みそが見えないのだが、ちゃんと思考回路もしっかりしているので、とても不思議だ。どんなきっかけでクリスタルヘッドを持ったのか記憶がない。もしかしたら宇宙人に連れ去られて改造させられたのかもしれない。

Post-it Man

Post-it Man

オレの体はどうしてしまったのか。何でこんな薄っぺらい体型になったのだろうか。普通に食事も採っているし、比較的規則的に健康的な生活をしている。どうなってしまったのかというと、付箋紙というものを思い浮かべてもらいたい。あのように体が何枚にも薄っぺらくなって、切り離せるようになったのだ。もちろん金太郎飴のように切り取っても同じ見た目が次にあるのでぱっと見の変化は見られないのだ。こんな機能が自分の体に備わっても、どう利用していいのかわからない。そもそも何のためにこんな体になってしまったのだろうか。とても不思議だ。

Ayu Fish Boy

Ayu Fish Boy

日本固有種の魚で一般的に有名なのが鮎だ。あゆの捕獲は制限されており、期間が設定されている。いつでも獲っていいものではないし、鮎の生態系を乱してはいけないのだ。そのくらい守られている鮎だが、最近あるニュースが話題になっている。鮎が解禁されたその日に鮎釣りに行った人々に共通してある病気が流行っているのだ。それは顔が鮎のように変形することだ。どうも鮎が保菌しているウイルスが影響してこのような現象を引き出したらしい。新たに発見された菌なのでまだ抗体菌は発見されていない。今後鮎と接触する場合は十分に気をつけてもらいたい。

Oinari Turtle

Oinari Turtle

ボクの大好きなお寿司のネタというとおいなりさんだ。それはお寿司ではないという人が大多数だが、おいなりさんはお寿司屋さんやお寿司コーナーでしか見つけられない。列記としたお寿司の一つであるはずだ。そのおいなりさんをいつも食べている。誰よりもおいなりさんを食べている自負がある。先日そのおいなりさんにおかしなことが起こった。それはおいなりさんが勝手に動き出したのだ。何故かと思ったら、どうもおいなりさんを被っている亀らしいのだ。どうやっておいなりさんの内部に入ったのか。誰かのいたずらなのかわからないが、この見た目が可愛いので飼ってみることにしたのである。

Bell Boy

Bell Boy

これはまさに天職かもしれない。何故ならホテルの仕事に就けたからだ。そのきっかけはこれしかないと思う。それは自分の体の構造にあると思っている。何故ならオレの体は大きなベルになっているからだ。これは小さい頃からのことなので自然になったもので、決して改造したわけではない。どういうわけか体がベルになっているのだ。そのために動く度にベルがチーンってなってうるさい。だがこれが功をなしてホテルのベルボーイの仕事にありつけたのだ。まさに自分の特技?を活かした天職である。