Suttoroncho

Suttoroncho

アメリカの田舎の山奥である病気がはやっている。今その病気が世界中に広まらないかWHOは躍起になって防ごうとしているのだ。その病気とは何らかの細菌が人間の体にもたらしていると思われる。なんせ、今までに見たことのないような症状をきたしているので、短い時間では何ともいえないのだ。いまのところできるというのは、彼らを隔離するしかないこと。街3つ分の地域を隔離している状態なのだ。この細菌がいつ落ち着くのかわからないし、いま、街の中で何がおこっているのかもわからない。この病原菌の名前はスットロンチョ。名前の由来は人間がみんな同じ顔のようになって起き上がれなくなり、スッテンコロリンするところからきている。この菌におかされると、一瞬のうちに顔がみんなと同じようになり、口を開けて、裸になり、起き上がれなくなるのだ。だから街の至る所には、このような状態の人間が転がっている。空気感染しているようだが、それもはっきりと言えず、ほとんどの住人がこの菌におかされている状態だ。まさに今世紀最大の病原菌。人類はどのようにこのピンチを切り抜けるのだろう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>