Cross Pyramid

Cross Pyramid

エジプトにはまだまだ謎が残されていそうだ。今回、エジプトの南に位置する砂漠の一角からなんと新たなピラミッドが発掘されたのだ。さすがエジプトという感じだが、このピラミッドの発見によって世界の歴史が変わるかもしれないのだ。その理由とは、ピラミッドの形が十字架の形をしていることである。そうなると、キリスト教の始まりはエジプトになるからだ。このニュースは世界のキリスト教信者を驚かせている。ここからが肝心なのだが、このピラミッドの中から宝物がたくさんん出てきた。今世紀最大の宝といえよう。だが、この宝物に問題があるのだ。宝物はなんと中国文化の装飾がなされている宝物なのだ。エジプトでキリスト教、さらに中国文化が混じっていることが、歴史を大きく塗り替えてしまっているのだ。どのようないきさつで、このようになっているのか今後の調査に委ねよう。やっぱり古代は世界は一つだったのかもしれない・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>