Gourmet Buddhist Priest

Gourmet Buddhist Priest

坊主といえば精進料理を食べていることが通常だ。だが最近の傾向として、健康ブームの逆をいくように仏教の世界でもお肉、お魚を食べるよう栄養バランスを気にする風潮が見られるようになった。最初はとある宗派で始まった出来事なのだが、今まで精進料理しか食べられなかった不満からか、瞬く間にこのブームは世界の仏教へと広まっていった。そうなると、今では精進料理というのは珍しくなってくる。だが、そこは上手にできていて、普段は精進料理で、各々の誕生日の日だけお肉、お魚オーケーの日と決めたのだ。そうなると、グルメな坊主が必ず現れる。今ではカリスマ坊主料理研究家なる肩書きの坊主が現れた。バラエティー番組や料理番組に引っ張りだこになる。彼のすばらしい点はやはり精進料理で培われた野菜の調理方法。それと肉食の世界がうまくマッチしておいしい料理を繰り広げるのだ。和と洋が合わさった、何ともいえない絶妙な料理が今人気を博しているのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>