Univers Yamada

Univers Yamada

とある村である事件が起きた。なにやら突然と村の一部が消えたのだ。それも一晩のうちに急になくなったのだ。まるで楳図かずお先生の漂流教室みたいな状況だ。いったい何が起きたのだろうか。数日前にさかのぼる。この村には天才少年の山田くんが住んでいた。彼は特に科学や物理が得意で、いつも宇宙の秘密をさぐっていた。若干11歳なのにほとんどの宇宙に関する本は読破していたし、複雑な計算もなんのその。とにかく、宇宙の仕組みに関して常に調べていたのだ。そしてあの晩事件は起きた。確かに山田くんの家を中心に半径50mほどが消えたのだ。その原因は山田くんが作った計算式である実験をしたからだ。その実験とは次元を歪ませる実験。あまりにも強力な威力だったために山田くんの準備した機械が耐えきれずに、外部まで次元が歪んでしまったのだ。そのために、すべてのものがどこかに消えてしまったのだ。あれから10年経つが、未だに村ではその場所だけ荒れ地になっている。誰も気持ち悪がって近づかないのだ。その場所でこの間赤ちゃんが発見された。どこからやってきたのか?まさか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>