Battle Of 4 Tatami Half

Battle Of 4 Tatami Half

貧乏学生が住むとされている四畳半のアパートにはある出来事がある。あまりにも狭いので、ほとんど家具など置けないのだが、それでも一通り、生活道具を入れることは出来る。その四畳半で夜な夜な行なわれているのが、四畳半の戦いと言われている兵士たちの亡霊の戦いだ。何で争っているのかはわからないのだが、とにかく戦死したので、未だに戦が行なわれていると思っているのである。永遠に戦いを強いられている亡霊だ。もちろん最後は、戦死して終わるのだが、その数は4畳半が埋まるほどの亡霊で敷き詰められるので、何人の兵士がいるのかわからない。戦っている音がうるさいし、四畳半という狭さなので、逃げ場がないのだ。さらに壁が薄いので隣で行なわれている戦いの音もうるさくて、毎晩ちゃんと寝られないのだ。それでも、貧乏なので他のアパートに引っ越すこともできずに、仕方がなく寝不足になっても住み続けているのだ。いつの日かこの亡霊の戦いから逃れれる日々を夢見ているのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>