Super Left Hand

Super Left Hand

世間ではボクの事を天才と呼ぶものがいるが、そんなことはない。ボクは天才というよりは努力をしてきた人間だ。それもある一部だけを集中的に特訓してきたのだ。もともとそれなりに頭の回転はいいほうだと思うが、それだけでは天才にはなれない。そのためにも利き腕の左手を数本に増やして作業効率を上げるという練習をしたのだ。腕を増やすとはどうやるのかというと、単に高速で動かすのだ。それだけで数倍も作業効率が上がり、頭もさらに回転して天才になれるのだ。嘘のように聞こえるが、ボクのやっていることはそれだけなのだ。この努力こそが、ボクを天才と呼ばしている証なのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>