Mr. Charcoal Stove

Mr. Charcoal Stove

日本古来の調理方法にはやはり訳がある。便利な世の中になったが、便利すぎて本来の味がおざなりになっている部分があるのも否めない。そんな調理方法の一つに、日本には炭火で焼く七輪というものが昔から存在する。炭を用意するのは面倒だが、使ってみればそんなに面倒でもないことに気がつく。そこに目をつけた発明者が、七輪を常に持ち歩く方法を発明したのだ。その持ち歩く方法がなんとも斬新なのだ。帽子として持ち歩く方法なのである。要は七輪をかぶって歩くのだ。それって重くないのかと思うだろうが、カーボン製になっておりとても軽い素材になっている。この携帯七輪をかぶって持ち歩くことで、どこでも気軽にBBQなどできるので人気が出ている。そしてこの携帯七輪をかぶっている人たちを「七輪男」と呼んで女子たちに人気が出ている。今こそ食材本来の美味しさが出る調理方法をしようではないか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>