Nose Outlet

Nose Outlet

皆さんは携帯電話の電源が途中でなくなったことはあるだろう。携帯電話を使いすぎて電力がなくなるからだ。もちろん携帯バッテリーを持っていれば携帯電話は使えるのだが、充電していないと使えないし、いざという時になかったりするので、安心はできない。だがあることをするだけで、これらの問題を解決できる。それは携帯会社が開発した自動充電の仕組みだ。体内の血液を利用して電力を起こすという仕組みである。どういうことかというと、鼻に装着する機器がある。それは二つの針が付いていて、血液が触れると電気が起こるという仕組みなのだ。そこに充電器を指すと携帯電話が充電されるという仕組みだ。電力が少ないものは使えるが、ドライヤーなどの消費電力を大きく使うものは使用できない。だが鼻コンセントのおかげで、いつでも気兼ねなく携帯電話を使えるのである。これはとんでもない発明だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>