Denim Rice

Denim Rice

日本では風邪をひくと食べるものはおかゆだ。消化機能が弱まっているので、おかゆを食べて胃の負担を軽くする。なおかつ栄養もお米から取れるので、病気の時に食べる料理の定番になっている。おかゆの味のバリエーションを家庭では出しにくいので、あまり人気がないのも事実だ。だが、このおかゆをさらに美味しく、なおかつ栄養を高める方法があることをご存知だろうか。それはデニム生地で使われている藍染の染料をおかゆに入れて、デニム色のおかゆにしてしまう方法だ。簡単な作り方は濡らしたデニムを吊るしておかゆに絞り水をかけるのだ。これによっておかゆはデニム色になり美味しくなるのだという。疑わしいが一度風邪をひいたら試してもらいたい。回復力抜群だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>