Umeboshi Timer

Umeboshi Timer

小さい頃から梅干しが大好きで、よく食べていた。大人になった今でも大好きで、毎日食べている。流石に塩分が多いので控えようとするのだが、やはり好物は食べたいのでついつい食べてしまうのだ。その梅干しがまさかこんなことになるとは思いもしなかった。それは冗談半分で梅干しを胸に押し付けてみた。それは飲み会で酔っ払ってやったことだ。だが梅干しが体に埋めこられ取れなくなったのだ!そんなことってある?さらにその梅干しがウルトラマンのようなタイマーになったのだ。時間を設定すると光出すのだ。変な感じだが便利な部分もあり、なおかつ梅干しなので密かに気に入っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>